小園海斗(こぞの かいと)

小園海斗(こぞの かいと)

所属:報徳学園
ポジション:内野手(右投げ左打ち)

出身地:兵庫県宝塚市
出身中学:光ガ丘中(枚方ボーイズ)

身長:178cm
体重:73kg

遠投110m、50m5秒8

枚方ボーイズ時代は全国優勝を経験し、U15代表メンバーにも選ばれ世界大会優勝も経験。

報徳学園では1年春からベンチ入り。
2017年春センバツでは打率500。
2017年U18侍ジャパンメンバーに2年生で選ばる。

巨人 沢村 施術ミス

今年肩のケガで1軍登板のない巨人・沢村拓一投手は球団トレーナーの施術ミスだったんですか?

怖いわ~

こんなことあるんですね。
当然プロ野球に所属するトレーナーですから、きちんとした資格を持ったプロだと思うのですが。

石井球団社長と鹿取GM、そしてトレーナーが沢村に謝罪したらしいが、場合によっては選手生命にかかわる問題。
既に今年は登板できてないわけだし、既に選手生命に影響していると言ってもいいと思いますが。

このトレーナーさんは今後も続けるんでしょうか。
仕事しずらいと思うけど。

 

U18 高校野球

カナダ戦、負けちゃいましたね。

どうも打てないね~

今年のU18侍ジャパンの売りはバッティングだと思うので、どうしても期待して見てしまいますが、期待が大きいだけに物足りない気がします。
今日は清宮くんにホームランが出ましたが、安田くんや中村くんも甲子園のイメージではもっと打ってくれるものと期待しているのですが。

やっぱりピッチャーの違いなんでしょうね。
外国人投手は力があるのでU18世代でもバンバン150キロ台のボールを投げてくるし、微妙にボールを動かしてくるのに日本は戸惑っているように感じます。
これが国際試合なんでしょうね。

逆にピッチャー陣は期待以上に頑張っている気がします。
特に秀岳館の二人とか。

侍ジャパン(2017) U18メンバーと3年前のU15メンバー

現在カナダで戦っている侍ジャパンU18メンバーですが、今の年代の3年前(中学3年生)時代のU15メンバーってどう違うのか調べてみた。

すると、3年前も侍ジャパンのメンバーに選ばれて今回もメンバーに選ばれている選手は一人だけでした。
それは横浜高校の増田珠選手。当時は長崎リトルシニアから選出。

当時は清宮くんも安田くんも選ばれていないんですね。チョット以外。
高校3年間の実績って大きいものですね。

青木宣親 メッツと契約

ブルージェイズを自由契約になっていた青木宣親選手がメッツと契約濃厚となったとか。
今季3チーム目。とりあえずプレーできることが最優先でしょうからよかった。

数字的にもまだまだメジャーで十分頑張れると思うので、プレーできるチャンスが何よりです。

ところでメッツとの契約は今シーズンまでなんでしょうか?
その辺の情報が分からない。

 

大谷翔平 160キロ

久しぶりに大谷翔平が予告先発ということで、楽しみに家に帰ってきたのですが私が中継を見た時は既に降板していました。残念。

でも160キロ先発で球場は盛り上がったみたいですね。
やはりファンをワクワクさせる選手です。

それを打るのも、やはりプロですね。

実践を積めば、勝ちも近いでしょう。