高橋由伸監督 辞任

巨人の高橋由伸監督が辞任。
3年間で優勝できなかった責任ってことですが、特に巨人の監督は結果を求められるだけに厳しいか。

後任候補が誰なのか気になるところですが早くもほぼ決まったような感じで名前が挙がってますね。
なんと三度、原辰徳さん。

実績なら巨人OBとしては文句なしだと思いますが、個人的には3年で戻ってくるならそのまま辞めずに続けた方が良かったんじゃないの?って思ってしまう。
3年前、高橋由伸監督を選んだのは世代交代を狙ったからじゃないのか?

佐藤由規 自由契約

ヤクルトを自由契約になった由規投手。
入団の時も退団の時も涙。らしいな。

本人は現役続行を希望しているようですね。
もう一度あの速球を見てみたいが、問題は肩のコンディションですね。どうなんでしょう?
地元、楽天が興味を示しているということですが、投げられないことにはな・・・

ピッチャーの辛いところです。

プロ志望届 期限 2018

将来のプロ野球選手を目指しプロ志望届け提出者が続々出ているところですが、今年2018年最大の注目であろう金足農業の吉田輝星投手はまだ態度を表明していませんね。

今年2018年のプロ志望届けの提出期限は10月11日(木)
そしてドラフト会議は10月25日(木)

まだあと2週間くらいあるけど、吉田輝星陣営は今相談中で悩んでいる頃なんでしょう。

DeNA 東克樹 新人王

DeNAのドラ1ルーキー東克樹投手が巨人相手に8回被安打1の1失点で11勝目。
巨人相手に5勝目で完全に巨人キラーじゃないですか。

防御率も2・54と素晴らしいし新人王もほぼ確定かな。

巨人 杉内俊哉 引退

巨人の杉内俊哉投手が引退か。
お疲れ様でした。

正直巨人に来てからはケガの影響でソフトバンク時代のようには活躍できなかった印象ですが、小さな体で頑張りましたね。
背番号18は巨人のエースナンバーですから、次の世代にバトンタッチですかね。

先日はDeNAの後藤選手も引退を発表しましたが、松坂世代もそういう時期が来たってことでしょうね。

侍ジャパン U18 台湾に敗れる

なんと台湾にまで負けてしまったか。
残念ながら日本は決勝に進めず、中国との3位決定戦か。

エースとして期待された吉田くんも責任を感じているようですが、投手陣はよく頑張ったと思いますね。
問題は打線。2安打じゃ勝てないでしょ。

メンバーはいいはず。
問題は木製バットへの慣れと、国際大会で初めて対戦する海外の好投手への対応でしょうね。

毎年「このメンバーなら」と期待してしまうけど厳しいね。
韓国、台湾にもいい選手が育っているのは一緒なんですね。

侍ジャパン U18 韓国に敗れる

吉田輝星投手が先発した注目の日韓戦。
惜しくも1-3で敗れてしまいましたね。

初回の3ランが効いたね。

でも先発の吉田だけじゃなく、投手陣はがんばったと思いますね。
韓国は結果的に3安打ですからね。

逆転したい日本が打てなかった。
5安打じゃな~

まだ経験が浅い木製バットってのもあるんでしょうね。
問題は打線か。

田中将大 10勝目

マー君、やっと勝った!

9勝目から足踏み状態が続いていましたが、ようやく2桁の10勝目。
これで5年連続2桁勝利達成。

期待度が高いだけにまだまだ物足りない気もするけど、仕方ない部分もあるんだよな。
メジャーは球数の問題もあって長いイニング投げられないし、味方の援護がどうしても必要になるから。