松坂大輔 来季も中日でプレー

中日首脳陣が来季も松坂大輔投手との契約を明言したらしいですね。
今年の推定年棒が1500万円。来季は1億円アップもありそうです。

確かに今年の松坂フィーバーなら中日は十分元が取れた感じでしょうね。
野球の成績よりも興行面で。

とは言っても前半戦は3勝。
1億円プレーヤーとして期待するなら2桁は行って欲しいな。

問題はローテーションをどこまで守れるか。

佐々木朗希(ささき ろうき)

大船渡高校の2年生エース、佐々木朗希(ささき ろうき)くん負けちゃったか。
しかも登板せずに。トーナメントの厳しさですね。

MAX154キロを投げる長身投手で岩手県ということで、どうしても大谷翔平選手と比べられてしまいますが、その大谷選手の高校2年時よりも速い球を投げているというのはスゴイ。そりゃー比べられるわな。
まだ2年生ということで、まだ2回甲子園へのチャンスが残っていますから、やっぱり甲子園で投げる姿見てみたいですね。

そして佐々木朗希(ささき ろうき)投手のプロフィールを確認してみると東日本大震災で被災しているんですね。
陸前高田市出身で小学3年生で野球を始め、震災の影響で大船渡市に移住した経歴があるそうです。そういう意味でも頑張って欲しいな。

とりあえず佐々木朗希(ささき ろうき)という名前は憶えておこう。

佐々木朗希(ささき ろうき)

所属:大船渡高校
ポジション:投手(右投げ右打ち)

生年月日:2001年11月3日
出身地:岩手県陸前高田市
出身中学:大船渡一中

身長:189cm
体重:81kg

高校野球 夏の地方予選開幕

全国的に今日から夏の甲子園出場をかけた地方予選がスタートする地域が多いようですね。
でも、大雨で開会式は中止の地域が多いようです。

私の住んでいる群馬県も今日開幕なのですが、どうなんでしょう?
今のところ小雨が降っていますが。

佐々木千隼 右ヒジ手術

2016年のロッテ、ドラフト1位、佐々木千隼投手が右ヒジ手術か。
「右肘関節鏡視下遊離体除去術」
いわゆるネズミと言われる軟骨を取り除く手術ですね。

全治3か月らしいけど、実質はもっとかかるよね。
今季は絶望。
来年元気に戻ってこれればいいですね。

松坂大輔 急遽先発回避

中日の先発予定だった松坂大輔投手が試合開始直前に登板回避!

急遽の登板回避だけにちょっと心配・・・・

アップしてキャッチボールまでして、ブルペン入りしてから背中が痙攣したみたいですね。
まだ先もあるし、大事をとったという意味合いが多いのかな?

代わりに藤嶋が急遽先発。
藤嶋投手も急遽で大変だったかも知れませんが、逆にこのチャンスを活かしたいところでしょう。

大学選手権 準決勝 開始時間変更

大学選手権の準決勝は悪天候が考慮され時間が変更になったみたいですね。

第1試合 東北福祉大(仙台6大学)-慶大(東京6大学) 午後2時開始
第2試合 国際武道大(千葉)-九産大(福岡6大学) 午後4時30分開始予定

また台風が近づいてきているようですが、明日の決勝まで順調に日程が消化されればいいが。

斎藤佑樹 炎上

日本ハムの斎藤佑樹投手。
せっかく栗山監督にチャンスをもらったのに4回7失点の大炎上。
即2軍へ降格になっちゃいましたね。

と言うか、これまでの内容を見ても1軍の先発のチャンスが貰えるだけ恵まれていると言っていいかな。

まーーー変わってないですね。
フォアボールが多いし、投球フォームも体の硬さが見て取れる。
30歳になったみたいだし、昨日の登板が最後の1軍マウンドになる可能性もありそうですね。

大谷翔平 兄 都市対抗出場

エンゼルス大谷翔平選手の兄、大谷龍太選手が初の都市対抗野球の全国大会出場を決めたそうですね。
おめでとうございます。

大谷翔平選手の兄、大谷龍太選手が所属するのはトヨタ自動車東日本(岩手・金ケ崎町)。
日本製紙石巻(宮城・石巻市)に4-2で勝利して創部7年での初出場だそうです。

大谷龍太選手は前沢高(岩手)出身。
その後、独立リーグの四国IL・高知などでもプレー。
トヨタ自動車東日本では創部時からコーチ兼任でプレー。
昨日の試合では1番レフトで先発出場。

現在30歳。身長187センチ。

大谷翔平選手の兄だけあって長身でイケメンですね。もてそう。

弟があれだけのスーパースターですから色々比べられたり苦労することもありそうですが、自分の道で頑張って欲しいですね。

大阪桐蔭 春季近畿大会優勝

センバツの優勝校、大阪桐蔭。
春季近畿大会も優勝!さすがですね。

決勝のカードはセンバツの決勝と同じ智弁和歌山相手。
センバツ決勝を同じカードを見れるって、やっぱり関西地区は激戦区ですね。

これで夏の優勝候補は間違いなく大阪桐蔭でしょう。
追われる立場に立つってどうなんでしょうね。