清原和博ジュニア 清原勝児 巨人ジュニアデビュー

とうとうこのニュースが出てきたか!

9月に巨人ジュニア入りが内定していた、元巨人の4番清原和博氏の次男・清原勝児(かつじ)がプロ野球12球団ジュニアトーナメントに出場。
阪神ジュニア相手に父と同じ4番ファーストで出場。
背番号は「6」。ここは「5」じゃないのか?

結果は残念ながら3打数ノーヒットだったようですが、いい当たりの打球は打っていたようですね。

ジュニアとは言え、この世代の4番を任されるくらいですから将来性も楽しみですね。
4年後、どこの高校のユニフォームを着るのか。楽しみです。

清原和博 甲子園

夏の甲子園開幕目前という事で、NHKやテレビ朝日では過去の甲子園を振り返る番組を放送していました。
昨夜はテレビ朝日で「キリトルTV」。
金曜日にはNHKで「高校野球“真夏の熱球”スペシャル」。

私は両方見ました。
あーいうドキュメント形式だと、背景は裏情報など普通の中継だけでは知ることのできない情報も知れて勉強になります。

当然、過去の名勝負や名選手をプレイバックするのですが、私が寂しさを感じたのは「清原和博がいない。」
あれだけ記録も記憶にも残っている選手が映らない。
清原和博逮捕の衝撃はやっぱり大きいんですね。

NHKの「高校野球“真夏の熱球”スペシャル」なんかはゲストに桑田真澄さんが出演していて、当然PL学園の試合も大きく紹介されたのに清原和博選手は綺麗に切り取られていて名前もでてこない。
純粋な野球好きとしては寂しいですね。