日本ハム 2016年優勝

日本シリーズ、日本ハムの優勝で終わっちゃいましたね。
日本ハムファンの皆さん、おめでとうございます。

広島は地元に戻ってきて巻き返したいところだったと思いますが、日本ハムの勢いが勝ったということかな?

中立の野球ファンとしては、最終戦にもつれ込んで黒田対大谷の先発で盛り上がれば野球全体が盛り上がるかな?と思ったのですが。

栗山監督も、そのイメージがあったから第6戦の先発を大谷にしなかったんでしょうね。
大谷を最終戦の切り札にとっておいて、アウエー戦を乗り切ろうという作戦だったんでしょう。
そういう意味では第6戦、大谷を使わず優勝を決めた日本ハムには多少余力がったのかな?

カープファンは地元で黒田投手の最終登板が見れなくて残念でしたね。

大谷翔平 サインミス

日本シリーズ始まりましたね。
日本ハムの先発は大谷翔平ですから、広島は厳しいかな?と思いましたが、結果は5-1で地元広島の勝利。
広島の勢いを感じますね。地元ですしね。

広島は2回、1アウト、1・3塁からディレードスチールで先制。
広島は狙ってたみたいですね。
相手が大谷ですから機動力を使ってロースコアゲームを制するという方針だったんでしょうね。

広島の狙いは的中。
見事にディレードスチールが決まって広島が先制した訳ですが、ゲーム後大谷くんが反省していたようですね。どうやらサインミスがあったようで。

細かなプレーが要求される場面。サインも複数種類あったでしょう。
大谷くんが反省しているってことは、サインは投手の大谷くんのカットだったのかな?
1塁ランナーの盗塁は見逃して3塁ランナーを釘づけにする方針だったと予想されますね。

こういう場面、特に中学、高校の学生野球でもよく見かけるシーン。
プロでもミスするんだから難しいプレーなんですね。

逆に言えば、ミスを誘った広島にアッパレってことでしょうね。