大谷翔平 新人王

やりましたね。
エンゼルス大谷翔平選手がア・リーグ新人王!

イチロー以来の17年ぶりだそうです。
過去に新人王を獲得している日本人選手は野茂英雄、佐々木主浩、イチロー。そして今回の大谷翔平。
凄いレジェンドに肩を並べたと言っていいんでしょうね。凄いわ~

ただ大谷選手は年齢的にまだまだ若いので、これからもっと歴史を作って欲しい。
ワクワクする選手ですね。

中日 松坂大輔 背番号18へ

来季、中日の松坂大輔投手の背番号が99から18へ変更になるらしいですね。

やっぱり18番という背番号に思い入れがあるんでしょう。
気持ちは分からなくないが、もっと将来性のある若い選手に着けてあげさせたら?と思ってしまう。

ただ中日のエースナンバーは20なんですよね。

メジャーの2番バッターと日本の2番バッター

侍ジャパンとメジャー選抜チームとの試合が行われていますが、2番バッターの考え方が日本とメジャーでは全く違うのが分かりやすい。

今日の日本の2番は菊池。何でもできるタイプの2番バッター。日本の昔ながらの典型的な繋ぐ2番バッター。

一方、メジャー選抜チームの2番はベテラン、モリーナ。
小技で繋ぐって感じよりはシンプルに打って繋ぐって感じですかね。

レギュラーシーズンを見ても、メジャーの2番はパワーヒッターが多い。
大谷翔平選手もエンゼルスで2番を打った試合もありますし、エンゼルスの顔、トラウトが2番を打ったりしている。

2番バッターの考え方の違いなのか、贅沢なようにも見える。

今の侍ジャパンならば山田哲人が2番とかだと厚みを感じたりもしますが、日本のスモールベースボールだとやっぱり繋ぐ2番って感じなのかな?

根尾昂 背番号「7」

中日入団が決まった根尾昂選手。
背番号「7」をもらったか。期待されてますね。

ショート一本を希望ということですが、京田選手も黙っていないでしょうからポジション争いが注目ですね。
話題性では一歩リードしていると思いますが、開幕ショートあるかな?

丸 FA

広島、丸佳浩選手がFA宣言しましたね。
広島がFA宣言しても残留を認めているということで、広島残留の可能性もありますが他球団の評価を聞いてみたいと当たり前の主張。

その評価をどう考えるかですね。
お金だけで比較しちゃうと、やっぱり巨人になりそうだけど。

甲斐キャノン

今年の日本シリーズで最も名を上げたのはソフトバンクの甲斐拓也捕手ですね。

「甲斐キャノン」スゲー

6連続盗塁阻止。
機動力野球の広島を完全に封じましたからね。

これが育成出身選手って夢があるというのか、他のスカウトの目がないのか。

ソフトバンクはスター選手がいなくなっても直ぐに次の選手が出てくるシステムがスゴイな。
じゃないと、10年で5度の日本一なんかあり得ない。