松坂大輔 急遽先発回避

中日の先発予定だった松坂大輔投手が試合開始直前に登板回避!

急遽の登板回避だけにちょっと心配・・・・

アップしてキャッチボールまでして、ブルペン入りしてから背中が痙攣したみたいですね。
まだ先もあるし、大事をとったという意味合いが多いのかな?

代わりに藤嶋が急遽先発。
藤嶋投手も急遽で大変だったかも知れませんが、逆にこのチャンスを活かしたいところでしょう。

松坂大輔 復活 理由

2018年、中日に入団した松坂大輔投手。
ここまでの成績は6試合に登板して2勝3敗。防御率2・51。(2018年6月1日時点)
数字上はきちんと復活したと認めていい内容だと思います。

でもシーズン前、ここまで活躍すると思った人はどれだけいたでしょうか?
3年間ソフトバンクで全く何もできず給料泥棒扱いされてどれだけ馬鹿にされたか。
もう引退した方がいいと思った人の割合は大半だったのではないでしょうか?

でも今年の内容を見ると、きちんとプロのレベルで勝負できている。
ソフトバンク時代のような棒立ちの手投げのような感じじゃない。
だから成績が残せているんでしょうね。

気になるポイントはそこですよね。
何があったのか?何が変わったのか?良くなった原因は?

復活の理由について何か特別なことがあったのか気になったのでネット上で調べてみると気になる情報がいくつか見つかります。
一つは松坂投手本人のシーズン前にコメント。
「去年10月にある先生が肩をはめてくれた。」というコメントを残しています。

やっぱりソフトバンク時代はずっと肩に違和感が残っていたんですね。
あれだけ投げてきた肩ですから慢性的なものだったのでしょう。納得です。

でも、その違和感が去年10月に開放された。
イコール今まで思いっきり振れなかった右腕が振れるようになった。これが最大の理由でしょうね。

そして気になるその先生です。
松坂投手の口から名前は出ていませんが、ネット上の噂では林典雄先生ではないかと言われています。
この林典雄先生とは理学療法士の先生で運動力学に詳しい先生だそうです。

松坂大輔ほどの大投手ですから、今まで治療に関しても様々なプロの先生に診てもらってきたことでしょう。
それでも長年解消されなかった問題。それがクリアになったから今年の松坂があるということなんでしょうね。

と考えると、色々バッシングもあったでしょうが耐えて引退せずに現役続行を希望した理由が見えてきます。
その自信もあったんでしょうね。松坂投手本人に。

この話はネット上の噂の域を出ませんが、いずれ松坂投手本人から語られることを希望します。理由が知りたい。

松坂大輔 7回2失点で2敗目

昨日の中日-阪神戦。
中日の先発・松坂大輔は7回を投げ2失点で2杯目。

負けはしましたが内容的には先発投手として合格点でしょうね。
正直ここまで良くなっているとは思いませんでしたが、このコンディションが1シーズン維持できるかどうかが問題かな。
昨日は脚に違和感もあったみたいだし。

松坂大輔 ソフトバンク退団

ソフトバンクが来季、松坂大輔投手と契約しない方向で決まったみたいですね。
とうとうソフトバンクも見切りをつけたか。

仕方ない決断でしょう。
3年で1軍登板は1試合だけ。
その1試合も消化試合のテスト的登板だったし、実質チームには全く貢献していない。
それで3年12億じゃ、給料泥棒呼ばわりされても文句言えないよな。

本人は現役続行を希望しているらしいですが、NPBで契約してくれる球団はないんじゃないですかね。
どうしても現役を続けたいなら、独立リーグとかアジアの海外チームとか、どこでも契約しれくれるならやるくらいのハングリーさがないと難しいでしょうね。
そこまでの覚悟があるなら応援したいけど。

ソフトバンク 松坂 現在

もう7月か。
プロ野球も、ほぼ半分が終了。

今年のパ・リーグは楽天が調子いいですが、2位のソフトバンクの安定感はスゴイですね。
ケガ人が出ても選手層が厚く、ちゃんと穴を補う選手が出てくる。巨人との違いを感じます。

そんな中、松坂大輔は現在どうなっているのか?
森慎二コーチの訃報で久しぶりに名前を思い出しました。

シーズン前のオフには、今年はウィンターリーグへ参加するなど相当気合入っている感じでしたが、結局開幕前にケガで離脱。
シーズンが半分経った今も全く名前が聞こえてこないってことは、今年の1軍登板は実質ないでしょうね。

このまま引退かな?

松坂大輔 また肩痛

15日のオリックス戦に1軍登板が内定していた松坂大輔投手が、12日右肩不調を訴えたらしいですね。
この日予定していた打撃投手での調整登板が回避されたとか。

やっとここまで来たのに、直前でまた不調。

「またか」と思うファンも多いでしょうね。
このまま、今シーズン終わっちゃうのかな?

同じ手術をしてもダルビッシュ投手との違いの差は何なんでしょう?

松坂大輔 オープン戦登板

ソフトバンクの松坂大輔投手。
昨日のオープン戦の開幕戦に登板。

結果は3回を投げて2安打1四球2失点(自責点1)
数字だけみると、まあまあですかね。

でも、やっぱり全盛期を見ているだけに、投げている姿に寂しさを感じますね。
打たせて取るピッチングは悪くはないが、空振りを全く取れないというのは・・・

コントロールも全体的に高く見えました。

どうなんでしょう?
普通に投げられるまで回復したのは前進だと思いますが、相手はプロですからね。
プロのピッチャーというレベルで戦えるのかどうか。
そんなに甘くないと思いますが。

とりあえず次回、またアピールしないと。

松坂大輔 紅白戦登板回避

いやな予感がしますね。
19日に紅白戦登板を予定してたいソフトバンク松坂大輔投手が登板回避だそうです。

キャンプ序盤からかなり投げ込んでいるって報道されていましたが、その反動が出たのかな?

元々たくさん投げたいタイプの投手ですよね。
2年間働けていないし、復帰したい気持ちは分かりますが、焦ると反動も怖い。

このままフェードアウトしなければいいが。