ヤクルト 山田哲人 年棒3億4000万円

契約更改の季節になりましたね。
どうやらヤクルトの山田哲人選手は下交渉で3億4000万円前後を提示されたらしい。
ま、当然の評価でしょうね。

今年の年棒が2億2000万円。
で、2年連続トリプルスリーの成績ですからね。

このペースは高卒7年目のイチロー選手に匹敵するペースらしい。

近い将来、ヤクルトで抱えきれない選手になるのは間違いなさそうです。
メジャーに行くまで、あと何年日本で見られるか。

田中浩康 山田哲人

ヤクルトが田中浩康(34)内野手の戦力外を発表しましたね。

青木宣親選手がいた頃は不動のセカンドでしたが、ここ3年くらいは1軍での活躍はなく、私も忘れかけていました。
戦力外のニュースを見て、名前を思い出した感じでしたが、いい選手でしたよね。
まだ34歳だし、年齢的にはまだまだやれる歳だと思います。本人もそういう思いが強いようで、ヤクルトはコーチとして残って欲しかったみたいですが現役続行を希望して戦力外という結果に。

こういう状況になってしまったのも、山田哲人選手の成長が原因と言っていいでしょう。
2013年。開幕から調子が上がらなかった田中浩康選手に代わって1軍昇格。そのチャンスを見事に掴んだ山田哲人選手もスゴイ。
今では2年連続トリプルスリー。ヤクルトだけでなく日本球界を代表する選手ですからね。

世代交代。
プロの厳しい世界だから仕方ないことかも知れませんが、どんなスター選手でも一瞬成績が落ちると命取りになる世界。
シビアですね。

山田哲人 年棒 3億円超えへ

ヤクルトの山田哲人選手の来季年棒3億円突破が確実になったそうです。

ま、「でしょうね!」って感じですが。
今年の年棒が2億2000万円。

今年の成績が現在、打率・312、38本塁打、100打点、30盗塁。
2年連続でトリプルスリーを確実にしています。
次に3億円突破のスピード。
高卒7年目で3億円突破はイチロー選手に並ぶ高卒野手では最速スピードだそうです。

正確な契約金額はこれからですが3億3000万円を超えると、青木宣親選手を抜いて球団最高額になるそうです。

それだけの価値のある選手だと思いますが、あまりに高額になりすぎるとヤクルトでは抱えきれなくなる可能性もあるでしょうからファンとしては複雑な部分もあるのではないでしょうか?

西浦直亨(にしうら なおみち)

西浦直亨(にしうら なおみち)

所属:東京ヤクルトスワローズ
ポジション:内野手(右投げ右打ち)

出身地:奈良県
出身大学:法政大
出身校:天理高校(奈良県)
出身中学:大淀町立大淀中学(奈良県)
(橿原コンドル)

身長:178cm
体重:75kg

2013年ドラフト2位でヤクルトに入団。(契約金7000万円、年俸1200万円)
背番号3

法政大学4年春には打率.320本3点18で初のベストナイン。
天理高校時代は3年生の春・夏で甲子園出場。