早実 雪山幹太

早実負けましたが、エース雪山幹太投手のピッチング内容は良かったですね。
センバツではキャッチャー。5月からピッチャーにコンバートされたばかりとは思えない安定感。
今までの早実は投手陣が課題でしたが、見事な救世主になっていたと思います。

昨日も負けてしまいましたが、失点はエラー絡み。
雪山くんがよく投げていただけに、勿体ないゲームだったと思います。

雪山くん、中学時代は神戸中央シニアでピッチャーをやっていたんですね。
早実に入ってからキャッチャーになって、2年生の5月からピッチャーに戻った感じ。

身長が169cmと小柄なのが早実でキャッチャーにコンバートされた理由だったのかなと想像しますが、ピッチャーをやっていただけに肩は強いはず。
いいタイミングだったのかな?

早稲田実業 敗れる

早実負けちゃったね。

NHKで中継見てましたが、早実は自滅の感がありますね。
守備の送球ミスから失点。
トーナメントの高校野球では典型的な負けパターン。
やっぱりミスが多い方が負ける。

注目の清宮君目当てにスタンドは満員。
応援していた人は残念でしたね。

でも、スタンドの応援合戦は素晴らしかったと思います。

優勝した東海大菅生。
3年連続準優勝で、やっと優勝。おめでとう。
呪縛が解けたか。

大阪桐蔭 履正社

大阪大会の準決勝。
「大阪桐蔭 対 履正社」 ライブで見たかったな~

センバツ甲子園決勝のカード。
それが大阪大会の準決勝ですもんね。

もったいないと言うか、贅沢と言うか。

結果は大阪桐蔭が勝ちましたが、映像を見ると見ごたえのある試合だったようですね。
後半、大阪桐蔭が突き放しましたが履正社がリードする場面もあって、見てる方には楽しめるシーソーゲームだったと思います。

両校のメンバーから、そのままプロに進む選手が複数いるであろうレベルの高い試合。
記憶に残る試合になるでしょう。

増田 珠(ますだ しゅう)

増田 珠(ますだ しゅう)

所属:横浜高校
ポジション:外野手(右投げ右打ち)

生年月日:1993年2月16日
出身地:長崎県
出身中学:長崎市立淵中学校(長崎シニア)

身長:180cm
体重:83kg

横浜高校の4番。
神奈川県大会4試合連続5ホームランで甲子園出場を決定。

中学時代はU15侍ジャパンの4番。
横浜高校では1年春からベンチ入り。

遠投100m、50m6秒0

長嶋三奈 始球式

今年の夏の甲子園で長嶋三奈さんが始球式をするらしいですね。

高野連も粋なことするな~

長嶋三奈さんの高校野球への貢献が認められたってことでしょうね。

秀岳館 監督

鍛治舎巧監督が緊急入院した熊本・秀岳館高校。
監督不在でも見事甲子園出場決めましたね。
それだけ強い学校だということだとは思いますが、それでもアッパレですね。

この件で思い出したのがスラムダンク。
確か海南大付属に負けた湘北は、がけっぷちの陵南戦の直前に安西先生が倒れる。
そして、安西選手不在で陵南に勝ってインターハイ出場を決める。
そんな話だったと思います。

鍛治舎巧監督、まるで安西先生のような体型。
かぶるわ~

田中将大 成績 2017

昨日は日曜日で丁度、ヤンキース田中将大投手が登板。
楽しみに中継を見ていたのですが、結果は残念。

立ち上がりは良かったんですけどね、3回に突如捕まって4失点。
勝敗はつきませんでしたが見ていて残念でした。

今年はホームラン打たれ過ぎって感じですね。
昨日も2本打たれて、今シーズンの被本塁打は26で自己ワーストを更新。
防御率も5.37。

勝ち星は7ですが、期待が大きいだけにちょっと物足りないですね。
何より本人が一番歯がゆいと思いますが。

田中将大投手の成績

聖光学院 11年連続甲子園出場

福島県の聖光学院が11年連続14度目の優勝で甲子園出場を決めた。

今年の決勝はサヨナラ勝ちで厳しい試合だったようですが、やっぱり勝負処になると名門校の強さが出ますね。

聖光学院、11年連続ですから全国でも常連校になりましたが、私は全然弱い時代を知っているだけに斎藤監督にアッパレですね。
名門と言っても毎年違う選手で戦うのが高校野球ですから、それでこの結果は素晴らしい。

逆に言うと、聖光学院と互角に戦えるライバル校が少ないのが残念。
昔は学法石川でしたが柳沢監督が亡くなってからダメですね。

秀岳館 鍛治舎巧監督 入院

熊本・秀岳館(熊本)高校の鍛治舎巧監督が緊急入院したらしいですね。
この大会期間中に。

「どう見ても太りすぎでしょ!」

って思ったのは、どうやら私だけではないようです。

現在66歳。
炎天下でやるスポーツだし、監督も体調管理が大事になりますね。

花咲徳栄 ユニフォーム泥棒

埼玉県の花咲徳栄高校でユニフォームが盗まれる事件があったらしいですね。

盗まれたのは背番号「7」
プロも注目する西川愛也外野手(3年)のユニフォーム。

寮で1年生が怪しいおじさんの目撃したとか。

犯人は捕まっていないが、大人がこれじゃ。。。