源田壮亮(げんだ そうすけ)

源田壮亮(げんだ そうすけ)

所属:埼玉西武ライオンズ
ポジション:内野手(右投げ左打ち)

生年月日:1993年2月16日
出身地:大分県
出身チーム:トヨタ自動車
出身大学:愛知学院大
出身高校:大分商
出身中学:明野中(明野ビッグボーイズ)

身長:179cm
体重:73kg

2016年、ドラフト3位で埼玉西武ライオンズ入団。背番号6。
甲子園出場なし。

 

プロ野球見るならスポナビ

野球 回転数

今年のプロ野球オールスターゲームが昨日終わりましたが、中継を見ていて気になった話題がありました。
それはピッチャーの投げるボールの回転数。

ピッチャーのポテンシャルを示す数字として球速(スピード)は昔から目安にされていますが、最近は回転数にも注目が集まっているらしいですね。
俗に言う「スピンの効いた球」を見極める指標になるんでしょうね。

スピードガンの数字が遅くても打たれにくい投手。逆に速いボールを投げているのに打たれる投手。
打者の体感スピードとの違いってあるんだと思いますが、その違いの一つに回転数も関係しているようです。

例えば、42歳で未だにカブスで活躍する上原投手は回転数が多いらしいですね。
だから球速よりも打者の体感スピードは速く見えているとか。

具体的な数字を挙げると、メジャーリーグ投手の平均回転数は1分で2,263回だそうです。
プロ野球レベルの場合、この辺が目安になるんでしょうね。

ゲストの巨人・菅野投手とかもチェックしていると言っていましたが、2,400回転くらいって言ってました。
ダルビッシュ投手も2,400回転超えだそうです。
全盛期の阪神・藤川投手も相当だったそうです。

 

とは言え、アマチュアで回転数をチェックする方法ってあるんでしょうか?
プロなら確認できるんでしょうけど。

 

ヤンキース ジャッジ

ヤンキースのルーキー、アーロン・ジャッジ。
スゲーな!あのパワー。

オールスターのホームラン競争で余裕の優勝。
150m級のホームランを連発。
メジャーの野球場が小さく感じますね。

身長201cm。体がデカイし、パワーを活かしたスイング。

25歳のルーキーで新人王は、ほぼ確定の活躍ですが、これほどの素材がどうしてここまで出てこなかったのか。
そっちの方がちょっと不思議です。

でも、そのジャッジから空振りをとったアストロズ青木も凄いか?

坂本勇人 1500安打

巨人の坂本勇人選手が1500安打を達成しましたね。
28歳で右打者では史上最年少達成だそうです。

このまま巨人にいれば2000本安打達成は近い将来クリアできそうですね。

年齢的にも選手として、今一番脂がのってる頃でしょう。

将来メジャー挑戦とかを考えると分からないけど。

佐々木 朗希(ささき ろうき)

佐々木 朗希(ささき ろうき)

所属:大船渡高校
ポジション:投手(右投げ)

出身地:岩手県
出身中学:大船渡一中

身長:186cm
体重:71kg

大船渡高校の1年生。
高校入学ご3か月で球速もアップ。
盛岡北戦で147キロをマーク。

中学時代は軟式野球で活躍。強豪校からのお誘いもあったようですが、地元の高校に進学。

まだまだ体の線が細いが、2年後どれだけ成長するか楽しみな投手。

中日ドラゴンズ 京田陽太(きょうだ ようた)

京田陽太(きょうだ ようた)

所属:中日ドラゴンズ
ポジション:内野手(右投げ左打ち)

生年月日:1994年4月20日
出身地:石川県
出身大学:日本大学
出身高校:青森山田
出身中学:寺井中(白山能美ボーイズ)

身長:182cm
体重:80kg

青森山田では1年春からレギュラーも甲子園出場なし。
日大でも1年春から活躍。

大学日本代表では、巨人のドラ1吉川尚を押しのけてレギュラー出場。

50m5秒9の俊足と堅実な守備が魅力。

プロ野球 タバコ

yahooニュースを見て知りました。
プロ野球界は未だに喫煙者が多いらしいですね。

成人なら法的に問題ないし、プロ野球の世界は結果が全ての世界だから結果を残していれば問題はないんでしょうが、個人的には「未だに?」という印象です。

最近は真面目な選手が多く、シーズン中はお酒を飲まない選手も多いと聞きます。
それだけストイックな選手が増えているという印象でしたが、タバコは吸う選手はいるんですね。

どうなんでしょう?
タバコを吸う選手はお酒は飲むんでしょうか?
両方なのか?一方なのか?

タバコを吸うよりは、たしなむ程度にお酒を飲む方が健康的なような気がしますが。

ソフトバンク 松坂 現在

もう7月か。
プロ野球も、ほぼ半分が終了。

今年のパ・リーグは楽天が調子いいですが、2位のソフトバンクの安定感はスゴイですね。
ケガ人が出ても選手層が厚く、ちゃんと穴を補う選手が出てくる。巨人との違いを感じます。

そんな中、松坂大輔は現在どうなっているのか?
森慎二コーチの訃報で久しぶりに名前を思い出しました。

シーズン前のオフには、今年はウィンターリーグへ参加するなど相当気合入っている感じでしたが、結局開幕前にケガで離脱。
シーズンが半分経った今も全く名前が聞こえてこないってことは、今年の1軍登板は実質ないでしょうね。

このまま引退かな?

元阪急 上田監督 死去

阪急、オリックス、日本ハムで監督を務めた上田利治さん(80歳)が亡くなったそうですね。
今の10代、20代の野球選手には分からないかな?

私のイメージは「阪急の上田監督」
帽子のマークが「H」だった時代、阪急が強かった時代の監督のイメージが強いです。
丁度、私が物心つき始めて野球を覚えだした頃の阪急の監督でした。

でも選手時代は全く知りません。
調べてみると選手時代はあまり活躍できず、若い頃からコーチ就任に指導者としての能力を開花させた人。
最初に阪急の監督に就任したのが1974年らしいので、そりゃー監督のイメージしか残っていないはずです。私が1歳の時ですから。

通算で20年間監督を務め、1322勝1136敗116分け。
リーグ優勝5回、日本一3回。
名監督ですね。