日大三高 小倉監督

先週のバースデイで日大三高野球部を紹介していました。
西東京の早稲田実業の最大のライバルといっていいチームだと思います。
清宮くんが入部した2年前から日大三高は早稲田実業に勝ってないんですね。
小倉全由監督を始め日大三高は、そうとう「打倒!早実」に燃えているようです。夏の本番が楽しみです。

日大三高の練習の様子などを紹介していましたが、練習以外の部分も紹介されていました。
私は寮生活をしたことがないので分かりませんが、小倉監督は選手とずっと寝食を共に生活しているんですね。

60歳の小倉監督が高校生の選手と一緒に晩御飯を食べる様子。もちろんメニューも高校生と一緒。

そして、ちょっとビックリしたのが選手と一緒にお風呂に入っていました。
私には経験がないので、「寮生活って監督と一緒にお風呂も入るんだ!」と。

小倉監督の気遣いなんでしょうね。選手に歩み寄っている印象を強く感じました。

自宅に帰るのは、月に1回って言ってたかな?週1だったかな?
高校野球の野球部監督ってかなりプライベートを犠牲にしている印象はありますが、やっぱり大変ですね。特に強豪校ですし。

毎晩自宅に帰って晩酌する生活が染みついてしまったオジサンには、改めて感銘を受けてしまいました。

春季高校野球 関東大会 ベスト4

春季高校野球関東大会の準々決勝の結果

東海大相模 3 - 2 健大高崎

前橋育英 0 - 2 浦和学院

霞ヶ浦 6 - 8 日大三

作新学院 8 - 4 早稲田実業
準決勝のカードは

浦和学院-日大三
作新学院-東海大相模

清宮幸太郎 94号ホームラン

春季高校野球の関東大会。
早実の初戦となった花咲徳栄戦はすごい人だったようですね。
朝からひたちなか市民球場は長蛇の列だったようで。

でも早朝から行ったお客さんも良かったですね。
清宮くんの94号ホームランが観れて。

大観衆の中で期待に応える清宮選手もスゴイ。

ゲームは10回タイブレークになって10-9が勝利。
いつもながら早実の乱打戦。早実の投手力はどうにかならないのか。
この投手陣でも勝つ打線が相当強烈ではあるが。

4番の野村くんもいつもながら打ちまくったようで、この3・4番はスゴイね。

田中将大 4回KO

ヤンキースの田中将大投手。
レイズ戦に先発して3回0/3、6失点でKO。
3本塁打を含む9安打を打たれ毎回失点。

これじゃな~

せっかくの日曜日の朝。
楽しみにしていただけに、ちょっと残念です。

前回も打たれてるし、ちょっと心配です。
味方打線が悪くないだけに、もったいない。

春季高校野球 関東大会開幕

今日から春季高校野球の関東大会が茨城県で開幕。
見に行きたいな~

今日は、横浜、東海大相模が登場。
センバツ出場の前橋育英、健大高崎も!

そして、注目の早実は明日。
清宮人気でスゴイ人が集まるだろうな~

大田泰示 5号ホームラン

日本ハムの大田泰示選手が絶好調じゃないですか。
今年、自己最多となる5号ホームラン。
ここ6戦で4発。

日本ハムに移籍して花開いた感じですね。

原さんが、「巨人でももっと打って欲しかった」みたいなことを巨人戦の解説の時に、半分冗談だと思いますが言ってましたが。

そりゃー本人も巨人時代から一生懸命やっていたんでしょうけど、やっぱり巨人時代のプレッシャーってあったんでしょうね。
それが、日本ハムに来て解放。

技術面よりもメンタル面の違いなんでしょうね。

巨人・菅野智之 ワンシーム

昨日、ヤクルト戦で今年5勝目をあげた巨人・菅野智之投手。

その菅野投手、スポーツ報知によるとワンシームってボールを投げているらしいですね。
フォーシーム、ツーシームは分かるけど、ワンシームって?

ストレートと同じような感じで沈みながら落ちるらしい。

ネーミングからおそらく投げ方は普通のストレートと同じで、ボールの握りで縫い目への指のかけ方に工夫があるボールなんだと思います。
一つの縫い目を人差し指と中指で挟むようにして握るみたいですね。

問題は回転がどうなのかだと思うのですが、最近は細かい工夫のボールが多いですね。

大谷龍平(おおたに りゅうへい)

日本ハム・大谷翔平選手が長男じゃないことは知っていましたが、お兄ちゃんは社会人でプレーしているんですね。

大谷龍平(おおたに りゅうへい)外野手(29、前沢)
トヨタ自動車東日本(岩手)の4番なんですね。

昨日のJR北海道硬式野球倶クラブ戦でホームランを打ったそうです。

山田哲人 4安打

ヤクルトの山田哲人が4安打の固め打ちで広島に12-3で勝利。

やっとですね。
昨日の4安打で打率が上がったとは言え2割4分6厘。

現状では3年連続トリプルスリーは厳しい数字。

とは言え、去年もシーズン当初はあまり良くなかったんですよね。
元々スロースターターなのかも知れませんが、これからどれだけ数字を上げられるか。

ヤクルトの成績も山田選手の活躍に比例するでしょうし。

ソフトバンク 上林誠知(うえばやし せいじ)

今年はソフトバンク上林誠知選手がいいですね。
今日のロッテ戦でも9回決勝のホームラン。
打率も3割キープしてますからね。

仙台育英時代から注目して見ていましたが、ここに来てレギュラー定着行けそうな雰囲気ですね。
去年は成績が出なかった感じですが、今年急成長を感じますね。

 

上林誠知(うえばやし せいじ)

所属:福岡ソフトバンクホークス
ポジション:外野手(右投げ左打ち)

生年月日:1995年8月1日
出身地:埼玉県さいたま市
出身高校:仙台育英
出身中学:土合中(浦和シニア)

身長:185cm
体重:78kg

仙台育英時代は1年秋から4番。
甲子園には3度出場。