プロ野球2019 背番号「18」

昨日の日刊スポーツで今年の背番号「18」の選手に注目して記事が書いてあったので、改めてまとめてみました。
今年2019年シーズンで背番号「18」を着ける選手たちです。

【広島】空番
【ヤクルト】寺島成輝
【巨人】菅野智之
【DeNA】三浦大輔(コーチ)
【中日】松坂大輔
【阪神】馬場皐輔

【西武】多和田真三郎
【ソフトバンク】武田翔太
【日本ハム】吉田輝星
【オリックス】岸田護
【ロッテ】涌井秀章
【楽天】空番

背番号「18」はやっぱりピッチャーの番号ですね。
今年DeNAの投手コーチに就任した番長三浦大輔さんも含めて全員投手。

新人ではやっぱり注目される日本ハムの吉田輝星投手。将来のエースが期待されてのことでしょう。

今年変更で「18」を着けるのが中日の松坂、巨人の菅野、ロッテの涌井。
巨人の菅野は文句なしのエースなので誰もが納得だと思います。
松坂、涌井の横浜の先輩後輩はピーク時の活躍が期待されますね。どこまで復活できるか。

中日 松坂大輔 背番号18へ

来季、中日の松坂大輔投手の背番号が99から18へ変更になるらしいですね。

やっぱり18番という背番号に思い入れがあるんでしょう。
気持ちは分からなくないが、もっと将来性のある若い選手に着けてあげさせたら?と思ってしまう。

ただ中日のエースナンバーは20なんですよね。

日本ハムのエースナンバーは背番号「11」?

プロ野球のエースナンバーは背番号「18」というイメージがありますよね。

それは巨人のエースナンバー。
巨人の歴代エースと呼ばれていた人たちが着けていたからですよね。

エースナンバーって別に定義されているわけじゃないので、世間一般が勝手に決めることだと思います。

他球団で言うと中日は背番号「20」がエースナンバーらしいですね。

で、今年のドラフトで日本ハムが1位指名した注目の金足農業・吉田輝星投手の背番号はどうなるのか?
近年、ダルビッシュ→大谷とつけてきた「11」をつけるのか?
ダルビッシュ投手は是非つけて欲しいと推薦しているようですが、どうやら背番号「11」は来季空番になりそうな流れらしい。
ってことは日本ハム球団としては日本ハムの背番号「11」はエースナンバーとして特別な背番号と位置付けているってことなんでしょうね。

じゃ吉田くんは何番になるのか?
今年の空番だと「18」も空いてるな~
斎藤佑樹投手が奪われた番号だけど・・・

やっぱり「11」の方が出世しそうだな。

ソフトバンク 松田宣浩 背番号3へ

ソフトバンクの松田宣浩選手が背番号を3に変更するらしいですね。
ソフトバンクの背番号5と言えば松田というくらい馴染んでファンにも受け入れられていたと思うけど、本人は3が好きなんでしょうね。

サードだし、やっぱりミスター長嶋茂雄の背番号3に憧れるんでしょう。

松中選手が引退したから、チャンスが来たってことなんでしょうけど。
背番号を代えて成績が落ちたと言われないように、自分自身へのプレッシャーって意味もあるんでしょうね。