山田哲人 幻のホームラン

ヤクルトの山田哲人選手。
昨日の巨人戦。7回に放った幻の3ランホームラン。
幻になっちゃいましたね。

ライトポール際に入った打球。
最初の判定はホームランでしたが、ビデオ判定の結果ファールに。

昔なら誤審でも覆らなかったでしょうが、今はビデオ判定というルールが採用されていますから仕方ないですね。
私もテレビで見ていましたが確かにポールの外側を通っていたので、ビデオ判定は正しい。
逆にあれがホームランにされると巨人側は猛抗議になっていたと思いますが。

打ち直しになった結果はフォアボール。
山田哲人選手本人は気にしてないと思いますが、もし3ランになっていたらかなり違った結果も考えらただけに大きい判定だったと思います。

早実 日大三 決勝

秋季東京大会の決勝。早実VS日大三。
異例のナイター試合。2万人の観客が集まって、まるでプロ野球のような雰囲気で行われた試合でした。

もちろん清宮幸太郎人気が大きいですが、相手も秋季大会決勝と同じ日大三高。
共にセンバツに出場したチームってのも大きかったと思います。

ゲーム内容は予想通りと言うか、予想以上の乱打戦。
延長12回の末、18-17で早実の優勝。

このスコア。高校野球らしくない。
プロ野球でたまに見るようなスコア。
「らしい」と言えば「らしい」か。

点がたくさん入るゲームは見てる方は楽しい。
注目の清宮幸太郎選手も高校通算83号、84号の2ホームランを放ちましたからね。

ただ両チームとも目標は夏。
問題は投手力ですね。特に早実は全く解決できていない様子。新1年生にスゴイ投手でも居ればと思いましたが、やはり厳しいか。

日大三高側はエース櫻井くんが投げていないので、こういう結果になったんでしょう。
本来の投手力を考えると夏は日大三高有利かな?

東京には他にも強い高校がたくさんあるので、夏は早実も厳しい戦いが予想されますね。

ジーター マーリンズ買収

元ヤンキースのデレク・ジーター氏らの投資グループがマーリンズ買収合意とアメリカで報道されているそうです。

ジータークラスのスーパースターになると監督とかいうレベルでなく、球団ごと買収しちゃうんですね。
スゲーな。話が大きすぎて。

マーリンズは元チームメイトのイチローが所属するチーム。
田沢投手もいるので日本にも馴染みがあるチーム。
ドリーム感がスゴイな。

ただこうなると監督が気になりますね。
監督からしたら上に元スーパースター・ジーターがいるわけですから結果が出なかったら言い訳も辛い気もしますが。

中村紀洋 浜松開誠館(静岡)コーチ就任

近鉄、中日、横浜でプレーした中村紀洋氏が高校野球のコーチに就任。
静岡県の浜松開誠館高校。

浜松開誠館高校の監督も元プロ野球選手の佐野心監督。
プロ入団が91年で同期という縁で打診を受けたそうです。

中村紀洋選手は好きな選手でした。プレーも態度も豪快で昔ながらの「ザ・プロ野球選手」という感じで。
野球選手としては素晴らしい選手でしたが、人間関係とか社会人としての態度で損していたイメージもあるので、アマチュア野球の指導者としてどうなんでしょうね。
大金持ちだし選手とのギャップとか大丈夫なの?とか心配してしまいますが。

ただコーチと言っても付きっきりという感じではなく、月1、2回のペースで指導する予定だそうです。

菊池雄星 先頭打者の1安打のみ完封

西武の菊池雄星投手。
日本ハムの先頭打者・西川のヒットのみの1安打完封。

これが珍しい記録らしく28年ぶり史上7人目だそうです。
こんな記録もあるんですね。

ちなみに自分の話で恐縮ですが、自分も高校時代これやったことあります。
言っちゃ悪いが相手が弱い高校で、試合前に「今日はノーヒットノーランを目指す!」と、それを目標にマウンドに上がったのですが、いきなり先頭打者に打たれて凹んだことを思い出しました。

でもその後は抑えたんですけどね。

ま、レベルは全然違う話ですが。

オリックス 金子千尋 3勝目

オリックスが調子よくなってきましたね。昨日勝って4連勝か。
今年はエース金子千尋が絶好調ですね。

昨日は8回を投げて1安打1失点で3勝目。
球数は104球。

前回は92球でソフトバンクを完封。

これだけ少ない球数でゲームを作ってくれればチームは楽でしょうね。

イチローのホームランボールをファンが返す

セーフコフィールドに戻ってきたマーリンズ・イチロー。
今は敵。

アメリカ・メジャーリーグは敵チームをブーイングして厳しいイメージがありますが、シアトルのファンはイチロー選手に凄い歓迎ムード。
マリナーズでどれだけファンに愛された選手かが分かりますね。

そのセーフコフィールドでの最終打席。
見事にホームラン。
さすがイチローです。

そのホームランボールをキャッチしたファンの人が、イチロー選手にホームランボールを返したらしいですね。
「イチローにとっても思い出に残るボールだから」と。

シアトルのファンは温かいですね。
いい話や。

平沼翔太 1軍昇格

敦賀気比時代、センバツ優勝投手となった平沼翔太内野手(日本ハム)がプロ入り初の1軍昇格が決まったそうです。

高校時代は投手でしたが、プロ入り後はショートを中心に内野手としてプレー。
今は肩を痛めているらしくDHで打撃に専念しているそうです。

高校時代も投手で4番。バッティングも良かった選手。
日本ハムは現在ケガ人続出でチャンスが回ってきた格好ですが、このチャンスを生かしたいでしょうね。
まずは代打要因になると思うので、少ないチャンスを生かして欲しい。

清宮幸太郎 高校通算80号、81号

スゲーな。
早実の清宮幸太郎くん。

高校通算80号到達。
次の打席でも連続ホームランで81号まで。

相手は駒大高。東京大会の準々決勝の相手だから強い学校なのでしょう。
それで2本とは流石ですね。

早実の場合、問題はピッチャーなんだよな~

駿太 オリックス

オリックスの駿太選手が今年はいいスタートを切りましたね。
現在打率・371でパ・リーグ5位。

群馬に住んでいるので、群馬県前橋商業出身の後藤駿太選手は気になる選手。
ドラフトで4回ハズレの1位でしたが、ちゃんと結果を残してくれると嬉しいですね。

このままの調子で1シーズン過ごせれば不動のレギュラーを獲れると思うので頑張って欲しい。