WBC 藤浪晋太郎

3月に行われるWBCの追加メンバーが発表されました。
今回追加されたのは

【投手】ロッテ石川歩(28)、ソフトバンク千賀滉大(23)、阪神藤浪晋太郎(22)、中日岡田俊哉(25)、楽天松井裕樹(21)、オリックス平野佳寿(32)

【捕手】巨人小林誠司(27)

【外野手】中日平田良介(28)

気になるのは藤浪晋太郎投手。
小久保監督はどう使う気なんでしょう?

先発候補には日本ハム大谷、巨人菅野、楽天則本、ロッテ石川の4人を考えているらしい。
ってことは中継ぎや抑え?

経験もないし、制球に課題がある藤浪には不向きな気がするけど。
リリーフなら、他にもっと経験豊富な投手いると思うけど。

大谷世代のプロ野球選手

今年ドラフトされた大学4年生は、大谷翔平選手と同学年の世代。
ということで、高卒でプロに入った選手、今年ドラフトされた選手も含めて主な選手を整理してみました。

ちなみにこの世代、甲子園では藤浪投手の大阪桐蔭が優勝していますが、今や二刀流でプロ野球全体を引っ張っている印象から、あえて大谷世代と表現させてもらいました。

大谷翔平 日本ハム-花巻東
鈴木誠也 広島-二松學舎大附属
田村龍弘 千葉ロッテ-光星学院
西川龍馬 広島-敦賀気比
濱田達郎 中日-愛工大名電
藤浪晋太郎 阪神-大阪桐蔭
北條史也 阪神-光星学院
森雄大 楽天-東福岡
若松駿太 中日-祐誠

加藤豪将 ニューヨーク・ヤンキース(マイナー)-ランチョ・バーナード高校

柳裕也 中日-明治大-横浜
大山悠輔 阪神-白鳳大-つくば秀英
佐々木千隼 千葉ロッテ-桜美林大-日野
濱口遥大 DeNA-神奈川大-三養基
田中正義 ソフトバンク-創価大-創価
吉川尚輝 巨人-中京学院大-中京
加藤拓也 広島-慶応大-慶応

阪神・藤浪晋太郎 160キロ

阪神の藤浪投手が160キロを出したか。
これまでの自己最速158キロを超えたのは素晴らしいが、ゲームは6四球もあって失点。
負け投手にはならなかったものの阪神は負けちゃったようですね。

しかし160キロを超える投手が増えましたね。
高校生でも150キロ超えが増えたし、この20年くらいで全体的に球速が増している感じですね。

でも打者もそれを打ち返してますからね。
やっぱりプロって凄い世界だ。

藤浪投手も球速は出ているものの、全体的なピッチングという点で問題があるから勝ち星が伸びていないんだろうな。
藤浪投手も凄い素質だが、それを超える同級生大谷投手の凄さ。改めて感じます。