秋山拓巳 同世代

阪神の秋山拓巳投手が特大ホームランを打って金本監督もビックリしてましたね。
でも高校時代は48本のホームランを打っているバッターだったんですよね。

秋山拓巳投手と言えば、個人的には甲子園での印象が残っています。
愛媛、西条高校のエースとして出場した甲子園。テレビで見て「ガタイの良い投手だな。」と思った印象が残っています。

秋山拓巳投手が出場した甲子園と言えば2009年。この年の注目選手は花巻東の菊池雄星投手でしたね。
甲子園の決勝では中京大中京と日本文理が戦ったあの年。懐かしい。

2009年ドラフトでは菊池雄星投手の注目度が高く秋山拓巳投手は阪神のドラフト4位で入団。
西武の菊池雄星投手も今年は調子いいですが、秋山投手も今年は10勝を挙げていますし頑張ってますね。

秋山拓巳選手の同世代には他にはどんな選手がいたのか。
2009年ドラフトから主な高卒選手を拾ってみました。

中日 1位 岡田俊哉(智弁和歌山)
阪神 6位 原口文仁(帝京)
広島 1位 今村猛(清峰)
広島 2位 堂林翔太(中京大中京)
DeNA 1位 筒香嘉智(横浜)
ソフトバンク 1位 今宮健太(明豊)
西武 1位 菊池雄星(花巻東)

 

こうやって見ると今のプロ野球の中心選手が多い。
侍ジャパンのメンバーもいるし豪華ですね。

この中に入ると秋山投手は注目度では低い存在だったかも知れませんが、今年はしっかり結果を残しているのが素晴らしいと思います。

 

菊池雄星 2段モーションで反則投球

昨日の楽天VS西武戦。
西武の菊池雄星投手が急に2段モーションの反則投球をとられる事件。

確かに前から2段モーションっぽいなとは思っていただけど、シーズン終盤のこの時期に急に反則投球をとるって審判はどうかしてると思うな。

菊池雄星投手も春のキャンプで確認していて、今までとられていないのに「今更」って思うのは当然だよな。

反則投球ならもっと早く指摘すべきでしょ。
眞鍋球審「どうかしてるぜ!」

菊池雄星 先頭打者の1安打のみ完封

西武の菊池雄星投手。
日本ハムの先頭打者・西川のヒットのみの1安打完封。

これが珍しい記録らしく28年ぶり史上7人目だそうです。
こんな記録もあるんですね。

ちなみに自分の話で恐縮ですが、自分も高校時代これやったことあります。
言っちゃ悪いが相手が弱い高校で、試合前に「今日はノーヒットノーランを目指す!」と、それを目標にマウンドに上がったのですが、いきなり先頭打者に打たれて凹んだことを思い出しました。

でもその後は抑えたんですけどね。

ま、レベルは全然違う話ですが。