侍ジャパンのセカンドは山田哲人か菊池涼介か

侍ジャパンのセカンドは誰が守るのか?

ヤクルトの山田哲人か?
それとも広島の菊池涼介か?
小久保監督もいい意味で悩んでいると思いますが、これは野球ファンそれぞれに意見があるでしょね。山田派か菊池派か。

私も野球ファンの一人として考えてみると、守備だけを比較したら菊池涼介ですよね。
4年連続ゴールデングラブ賞の守備は球界一と言ってもいいでしょう。

打撃面で比べると菊池もいいですが、長打力の分トリプルスリーの山田哲人を使いたくなりますよね。

二人ともいい選手なんですよね。
だからポジションを変えて二人が同時に出れればいいのですが、なかなかそう上手くはいかない。

理想は山田選手がサードとかできればいいんですが、元々山田選手はスローイングに難があって高校時代はショートでしたが、プロでファーストまで近いセカンドで安定した選手なんですよね。
菊池選手も他のポジションでは持ち味が生かせないでしょうし。

ということで、小久保監督はDH制が使えるゲームでは山田選手をDHで起用する案が浮上しているようですね。
いずれにしても調子や相手関係で使い分けるのかな?