田中将大 成績 2017

昨日は日曜日で丁度、ヤンキース田中将大投手が登板。
楽しみに中継を見ていたのですが、結果は残念。

立ち上がりは良かったんですけどね、3回に突如捕まって4失点。
勝敗はつきませんでしたが見ていて残念でした。

今年はホームラン打たれ過ぎって感じですね。
昨日も2本打たれて、今シーズンの被本塁打は26で自己ワーストを更新。
防御率も5.37。

勝ち星は7ですが、期待が大きいだけにちょっと物足りないですね。
何より本人が一番歯がゆいと思いますが。

田中将大投手の成績

田中将大 4回KO

ヤンキースの田中将大投手。
レイズ戦に先発して3回0/3、6失点でKO。
3本塁打を含む9安打を打たれ毎回失点。

これじゃな~

せっかくの日曜日の朝。
楽しみにしていただけに、ちょっと残念です。

前回も打たれてるし、ちょっと心配です。
味方打線が悪くないだけに、もったいない。

田中将大 4勝目

ゴールデンウェークはいいですね。
朝から野球が観れて。

今朝は丁度ヤンキース田中将大投手が先発だったので初回から見れました。

今日は初回から打線の援護があって楽な展開だったと思います。
試合中盤でちょっと点を取られたけど、安心して見れました。

ヤンキースタジアムでは7連勝らしいですね。

田中将大 肘

ヤンキースの開幕投手に指名されている田中将大投手、オープン戦の結果を見るとここ数年でも最も良い仕上がりで来ているようですね。

その理由は肘の不安がなくなったってことなんでしょうね。

2年前でしたね。右肘を手術するかどうかって話題になっていたのは。
トミー・ジョン手術をすれば2年間は登板できない。
心配しましたが、結果的にトミー・ジョン手術を回避しPRP療法という新しい治療法での回復を選んだ。

その決断が吉に出たってことでしょうね。

去年の前半は、まだ右肘が万全には見えませんでしたが、後半は好成績で結果13勝を挙げました。
だんだん肘の状態が上がっていったんでしょうね。

今のところ、その良い流れをキープしている様子。
田中将大投手、本来の力が出せれば今年は相当活躍が期待できると思います。
キーポイントは右肘の状態ですね。
メジャーはローテーションの間隔が短いし、休みも少ないので1年間フルで怪我なく行ければいいですけどね。