早稲田実業 対 明徳義塾

昨日の注目カード”早稲田実業 対 明徳義塾”

早実がなんとか勝ちましたね。
仕事中だったのでラジオで聞いていたのですが、ハラハラして聞いていました。

早実の注目は、やはり清宮幸太郎選手ですが、ひょっとしてこれが清宮くんの甲子園見納めになるのかな?と思って。(実際は聞いていたのですが)

履正社に負けてはしまいましたが、日大三高はかなり強そうなので。
櫻井くん、終盤つかまりましたがかなりの好投手。
夏はかなり厳しい対決が予想されるだけに、早実が夏甲子園にやってこれる可能性はそんなに高くはないと思います。
それだけに、清宮選手の甲子園での姿を焼き付けておきたいですね。

 

明徳は強かっただけに9回は悔しかったでしょう。
夏へのバネになるのではないでしょうか。

古賀 優大(こが ゆうだい)

古賀 優大(こが ゆうだい)

所属:明徳義塾高校
ポジション:捕手(右投げ右打ち)

出身地:福岡県柳川市
出身中学:柳城中(友愛野球クラブ)

身長:178cm
体重:75kg

甲子園ベスト4の原動力となった強肩捕手。
甲子園では4試合、16打数10安打の活躍。

1年秋から正捕手となり、2年生から甲子園を経験するなどしリード面の成長も評価されている。

遠投110m。2塁到達1.9秒の強肩でプロも注目!

岸潤一郎(きし じゅんいちろう)

岸潤一郎(きし じゅんいちろう)

所属:拓殖大
ポジション:投手(右投げ右打ち)

出身地:兵庫県
出身高校:明徳義塾(高知県)
出身中学:尼崎市立中央中学(兵庫県)
(西淀ボーイズ)

身長:172cm
体重:74kg

甲子園6勝。
センバツ甲子園では関東一高相手に11奪三振。