日大三高 小倉監督

先週のバースデイで日大三高野球部を紹介していました。
西東京の早稲田実業の最大のライバルといっていいチームだと思います。
清宮くんが入部した2年前から日大三高は早稲田実業に勝ってないんですね。
小倉全由監督を始め日大三高は、そうとう「打倒!早実」に燃えているようです。夏の本番が楽しみです。

日大三高の練習の様子などを紹介していましたが、練習以外の部分も紹介されていました。
私は寮生活をしたことがないので分かりませんが、小倉監督は選手とずっと寝食を共に生活しているんですね。

60歳の小倉監督が高校生の選手と一緒に晩御飯を食べる様子。もちろんメニューも高校生と一緒。

そして、ちょっとビックリしたのが選手と一緒にお風呂に入っていました。
私には経験がないので、「寮生活って監督と一緒にお風呂も入るんだ!」と。

小倉監督の気遣いなんでしょうね。選手に歩み寄っている印象を強く感じました。

自宅に帰るのは、月に1回って言ってたかな?週1だったかな?
高校野球の野球部監督ってかなりプライベートを犠牲にしている印象はありますが、やっぱり大変ですね。特に強豪校ですし。

毎晩自宅に帰って晩酌する生活が染みついてしまったオジサンには、改めて感銘を受けてしまいました。