新人王 2017

2017年、新人王が決まりました。
パ・リーグが西武の源田壮亮、セ・リーグが中日の京田陽太
共にショートの選手が受賞しましたね。

今年はいいショートが多いと思いましたが、新人の源田も京田も新人王を獲得しましたね。
二人は先日行われた侍ジャパンメンバーにも選ばれて、どっちがショートを守るのかな?と思って見ていましたが、ショートは源田でセカンドに京田でしたね。
二人とも甲乙つけがたいいい選手ですが守備面ではやや源田、攻撃面ではやや京田って感じでしょうか?

他にもソフトバンクの今宮、楽天の茂木など若いいいショートが増えましたね。

源田も京田もドラフト1位ではない。
ドラフトの順位イコール、必ずしも即活躍とは繋がらないものですね。

中日ドラゴンズ 京田陽太(きょうだ ようた)

京田陽太(きょうだ ようた)

所属:中日ドラゴンズ
ポジション:内野手(右投げ左打ち)

生年月日:1994年4月20日
出身地:石川県
出身大学:日本大学
出身高校:青森山田
出身中学:寺井中(白山能美ボーイズ)

身長:182cm
体重:80kg

青森山田では1年春からレギュラーも甲子園出場なし。
日大でも1年春から活躍。

大学日本代表では、巨人のドラ1吉川尚を押しのけてレギュラー出場。

50m5秒9の俊足と堅実な守備が魅力。