巨人・菅野智之 ワンシーム

昨日、ヤクルト戦で今年5勝目をあげた巨人・菅野智之投手。

その菅野投手、スポーツ報知によるとワンシームってボールを投げているらしいですね。
フォーシーム、ツーシームは分かるけど、ワンシームって?

ストレートと同じような感じで沈みながら落ちるらしい。

ネーミングからおそらく投げ方は普通のストレートと同じで、ボールの握りで縫い目への指のかけ方に工夫があるボールなんだと思います。
一つの縫い目を人差し指と中指で挟むようにして握るみたいですね。

問題は回転がどうなのかだと思うのですが、最近は細かい工夫のボールが多いですね。