甲斐キャノン

今年の日本シリーズで最も名を上げたのはソフトバンクの甲斐拓也捕手ですね。

「甲斐キャノン」スゲー

6連続盗塁阻止。
機動力野球の広島を完全に封じましたからね。

これが育成出身選手って夢があるというのか、他のスカウトの目がないのか。

ソフトバンクはスター選手がいなくなっても直ぐに次の選手が出てくるシステムがスゴイな。
じゃないと、10年で5度の日本一なんかあり得ない。

ソフトバンク サファテ 3年総額20億円で契約

ソフトバンクが守護神サファテと3年総額20億円で契約ですか。
これはソフトバンクファンも納得の契約ではないでしょうか。

36歳ですが去年は54セーブ。
欠かせない存在ですからね。

3年後でも39歳。特に年齢は問題なさそうな気がします。

しかしソフトバンクは選手層が分厚いな。

川崎宗則 病気説

ソフトバンクホークスの選手名鑑から川崎宗則の名前が消えた。
去年ホークスに復帰し普通なら今年も契約するものだと思っていましたが、この時期になっても未契約。

金銭的問題とか怪我とかの問題でもなさそう。
情報が少なすぎることから病気説も流れているようです。

何かあったのか?
心配ですね。元々元気な選手だけに。

稲葉2世?上林誠知(ソフトバンク)

ソフトバンクの上林誠知外野手が侍ジャパンメンバーに選出ですか。
期待されてますね。

去年けっこう頑張ったし22歳と若いし楽しみな選手ですね。
仙台育英出身ということもあって、個人的にも応援したい選手の一人です。

ただチョット気になる「稲葉2世」?
なんで?

誰が呼び出したのか。
本人はどう思っているのか?

ソフトバンク キューバ代表グラシアル内野手獲得

ソフトバンクがキューバ代表のジュリスベル・グラシアル内野手獲得を発表しました。
32歳で187センチ、95キロ。デカイし凄そう。

ただ、その前に出番が貰えないとね。
ソフトバンクはバンデンハーク、サファテ、デスパイネと不動の強力外国人選手が多いから、外国人枠をまず獲得しないとね。

しかしソフトバンクは補強も一流だよな。

ソフトバンク 柳田悠岐 3年総額12億円で契約

ソフトバンクの柳田悠岐選手が3年総額12億円プラス出来高で契約したそうですね。
単純に3で割れば1年4億の大型契約。

現在29歳で年齢的には一番脂がのっている頃でしょうか。
複数年契約を結んで他球団への移籍を防いだ形ですね。

確かに凄い契約ですが、ソフトバンクには他にも年棒4億円以上の選手が4人いるんですね。(和田、松坂、摂津、松田)
ソフトバンクはやっぱり金あるな~

数字を残せば給料が貰える球団なら選手もやる気出るでしょうね。

ソフトバンク 武田翔太 背番号「18」

ソフトバンクの武田翔太投手が来季背番号「30」から「18」に変更することが発表されましたね。
年棒は1億2000万円から25%ダウンの9000万円で契約更改しましたが。

松坂投手が着けていた背番号「18」。
空いた番号を武田翔太投手が継承する形になった訳ですが、千賀という選択肢はなかったのかな?

今年の成績では千賀投手の方が上。
契約も千賀投手は6000万円アップの1億2500万円で更改しているし。

千賀投手は以前、育成から選手登録された時「21」だったんですよね。
その後、今の「41」に変わってからブレイクした感じがあるから、そのままの方がいいのかな?

背番号でみると武田翔太がエース番号ってことなんでしょうから、球団からの期待度は大きいのでしょう。「

松坂大輔 ソフトバンク退団

ソフトバンクが来季、松坂大輔投手と契約しない方向で決まったみたいですね。
とうとうソフトバンクも見切りをつけたか。

仕方ない決断でしょう。
3年で1軍登板は1試合だけ。
その1試合も消化試合のテスト的登板だったし、実質チームには全く貢献していない。
それで3年12億じゃ、給料泥棒呼ばわりされても文句言えないよな。

本人は現役続行を希望しているらしいですが、NPBで契約してくれる球団はないんじゃないですかね。
どうしても現役を続けたいなら、独立リーグとかアジアの海外チームとか、どこでも契約しれくれるならやるくらいのハングリーさがないと難しいでしょうね。
そこまでの覚悟があるなら応援したいけど。