松坂大輔 ソフトバンク退団

ソフトバンクが来季、松坂大輔投手と契約しない方向で決まったみたいですね。
とうとうソフトバンクも見切りをつけたか。

仕方ない決断でしょう。
3年で1軍登板は1試合だけ。
その1試合も消化試合のテスト的登板だったし、実質チームには全く貢献していない。
それで3年12億じゃ、給料泥棒呼ばわりされても文句言えないよな。

本人は現役続行を希望しているらしいですが、NPBで契約してくれる球団はないんじゃないですかね。
どうしても現役を続けたいなら、独立リーグとかアジアの海外チームとか、どこでも契約しれくれるならやるくらいのハングリーさがないと難しいでしょうね。
そこまでの覚悟があるなら応援したいけど。

ソフトバンク 松坂 現在

もう7月か。
プロ野球も、ほぼ半分が終了。

今年のパ・リーグは楽天が調子いいですが、2位のソフトバンクの安定感はスゴイですね。
ケガ人が出ても選手層が厚く、ちゃんと穴を補う選手が出てくる。巨人との違いを感じます。

そんな中、松坂大輔は現在どうなっているのか?
森慎二コーチの訃報で久しぶりに名前を思い出しました。

シーズン前のオフには、今年はウィンターリーグへ参加するなど相当気合入っている感じでしたが、結局開幕前にケガで離脱。
シーズンが半分経った今も全く名前が聞こえてこないってことは、今年の1軍登板は実質ないでしょうね。

このまま引退かな?

ソフトバンク 上林誠知(うえばやし せいじ)

今年はソフトバンク上林誠知選手がいいですね。
今日のロッテ戦でも9回決勝のホームラン。
打率も3割キープしてますからね。

仙台育英時代から注目して見ていましたが、ここに来てレギュラー定着行けそうな雰囲気ですね。
去年は成績が出なかった感じですが、今年急成長を感じますね。

 

上林誠知(うえばやし せいじ)

所属:福岡ソフトバンクホークス
ポジション:外野手(右投げ左打ち)

生年月日:1995年8月1日
出身地:埼玉県さいたま市
出身高校:仙台育英
出身中学:土合中(浦和シニア)

身長:185cm
体重:78kg

仙台育英時代は1年秋から4番。
甲子園には3度出場。

川崎宗則 1軍いつ

ソフトバンクに復帰した川崎宗則選手、2軍の試合で復帰後初ホームランを打ったらしいですね。

いいね~
元気者の一発は見ている方も元気になる。

2軍戦はスゴイお客さんも入っているそうで、ムネリン人気はスゴイね。

調子は良さそう。
となると、「1軍昇格はいつ?」というのが気になります。

コンディション的にはいつ昇格してもおかしくなさそうだけど。
とりあえず現時点でポジションに空きはなさそうなので、まずは代打代走要因で昇格のチャンスが巡ってくるかどうかでしょうね。

川崎宗則 ソフトバンク復帰

カブスを解雇された川崎宗則選手。
ソフトバンクに復帰なんですね。

今年もカブスのマイナーで昇格を目指すのかな?と思っていましたが、家族とか色々考えての決断なんでしょう。

ソフトバンクファンは川崎宗則選手が帰ってくるのは嬉しいでしょうね。
ただ6年前とは状況が違う。川崎選手自身も6歳、歳を重ねていますし、その間、今宮選手がショートのポジションを完全に掴んでますし。

ムードメーカーなのでチームに居るだけで存在感も違うんでしょうが、工藤監督はどう使うのか。腕の見せ所ですね。

それにしてもソフトバンクという球団は元メジャーリーガーに寛大な球団ですね。
球団の器の大きさを感じます。

千賀 滉大(せんが こうだい)

千賀 滉大(せんが こうだい)

所属:福岡ソフトバンクホークス
ポジション:投手(右投げ左打ち)

生年月日:1993年1月30日
出身地:愛知県蒲郡市
出身高校:蒲郡高校
出身中学:蒲郡市立中部中

身長:186cm
体重:86g

2010年育成ドラフト4位で蒲郡高校から福岡ソフトバンクホークス入り。

最速156キロのストレートと「おばけフォーク」と呼ばれる落差の大きいフォークボールで、2016年シーズンは12勝をマーク。
入団時270万円だった年棒が、今年(2017年)は6500万円。

高校時代は3年時に3回戦敗退と無名の存在。
当時の小川一夫スカウトが愛知県のスポーツショップ経営者から勧められて獲得を決めたそうです。(wikipedia情報)

松坂大輔 紅白戦登板回避

いやな予感がしますね。
19日に紅白戦登板を予定してたいソフトバンク松坂大輔投手が登板回避だそうです。

キャンプ序盤からかなり投げ込んでいるって報道されていましたが、その反動が出たのかな?

元々たくさん投げたいタイプの投手ですよね。
2年間働けていないし、復帰したい気持ちは分かりますが、焦ると反動も怖い。

このままフェードアウトしなければいいが。

ソフトバンク 工藤監督 3約年契

ソフトバンクの工藤公康監督が新たに今季から3年契約を結んだそうです。

長期でチーム作りをすることは大事だと思うので、工藤監督はやりやすくなるでしょうね。

ただ勝負の世界は厳しいですから、もし成績が悪ければ途中で辞めざるを得ない状態になることもありますから、気は緩まないと思いますが。
ソフトバンクはバックアップがしっかりしている球団なので、チーム作りはしやすいでしょうね。