阪神 ショート ポジション争い

今年の阪神の注目ポイントの一つがショートのポジション争いですね。

去年は鳥谷選手がサードで、北條選手が主にショートを守りましたが、今年は再び鳥谷選手がショートを希望。
鳥谷選手の去年の不調はコンバートの影響もあったんでしょうかね?
守りのリズムとバッティングのリズムは関係あるって言うし。本人はそういう意識もあってショート希望なんでしょうけど。

さらに、大卒プロ2年目の板山祐太郎選手もショートにチャンレジするそうです。
阪神のショートポジション争い激化ですね。
この争いが良い方にでれば阪神としてはいいことだと思いますが。