カブス・川崎宗則 対 侍ジャパン

アメリカに渡った侍ジャパンとカブスの試合。
阪神の藤浪が先発して4-6で敗戦。

ここまで連勝で来ている侍ジャパン。
あまりにも勝ちすぎると逆に嫌な感じもするので、結果はあまり気にしなくてもいいと思いますが、内容ですね。

カブスはマイナー契約の川崎宗則が1番ショートで先発して3打数1安打1四球、2盗塁と活躍。
元侍の川崎選手の元気さが嬉しい。

何とかまた今シーズン中のメジャー昇格を期待したいですね。

上原浩治 カブスと契約

レッドソックスからFAになっていた上原浩治投手がカブスと契約しましたね。
1年で推定450万ドル。日本円だと約4億9500万円くらいになるらしい。

この金額がさすがメジャーだと思いますね。
確かに上原投手は実績がありますが、今の年齢で約5億は日本じゃとてももらえない。

大谷翔平が2億7000万円ですからね。
大谷の約2倍近い価値って考えると・・・

日本人のトップ選手がメジャーを目指すのはお金だけじゃないと思いますが、アメリカンドリームは規模が違うよな~