巨人・菅野智之 沢村賞

巨人の菅野智之投手が沢村賞を受賞。
最多勝と最優秀防御率のタイトルを獲っているので納得ですが、意外だったのは巨人では15年ぶりなんですね。
2002年の上原浩治投手以来だそうです。

確かに、その間の巨人のエースと言っても直ぐに頭にピンと浮かばない。

一浪してでも巨人に入って良かったね。

DeNAラミレス監督 完封リレー

昨日のDeNAはラミレス監督の見事な采配が光りましたね。
先発井納が2回にタイムリーを打って取った1点を、最後まで7人の投手リレーで広島を完封。

特に6回の継投。
井納、三上、砂田、須田とつないで、最後は2アウト満塁のピンチを須田がエルドレッドをレフトフライに打ち取って、見事に凌ぎましたね。
9回は守護神の山崎が見事に締めて1-0で逃げ切り。
山崎まで繋ぐまでの8回までのリレーが見事だったと思います。

でも、1-0で最後まで行くとは思いませんでしたね。
ラミレス監督はそういう展開も読んでたんでしょうね。

阪神園芸スゲーな

CS残念ながら阪神負けちゃいましたが、阪神園芸さんの凄さに驚きました。

月曜日は雨で中止。
火曜日の午前中まで降り続いた雨。

試合開始予定は夕方6時。
11時頃からグランド整備を開始して見事なコンディションで定刻の6時にプレーボール。

午前中まで水たまりだらけだった甲子園のグランドが見事に綺麗に。
何事もなかったように普通に試合が行われていました。

阪神園芸さんの匠の技ですね。

阪神 雨で敗戦

CSの第2戦。
甲子園は雨でしたが、試合時間を遅らせて強行開催。

シーズン中なら中止の天気だったと思いますが、CSは日程に余裕がないのでしょう。
強行開催。

選手も大変ですが、お客さんも大変ですね。

で結果はDeNAの勝利。
負けた阪神は雨の中、やるからには勝ちたかったでしょうね。

これで1勝1敗。次戦に持ち越しですね。

阪神 新井良太 引退

阪神、新井良太選手が引退会見をしたようですね。

お兄ちゃん新井貴浩は広島に戻って、まだ頑張っていますが弟良太は一足先に34歳で引退。
兄弟で阪神で活躍した姿は記憶に残ります。
しぐさとか似てたもんな~

お疲れさまでした。

巨人 松本哲也 引退

巨人松本哲也選手が引退ですか。33歳。

去年の鈴木尚広、そして先日引退を発表した片岡治大といい、巨人からまた足のスペシャリストが引退。
寂しい気もしますが33歳という年齢を考えると世代交代ということなんでしょうね。

その中でも松本哲也選手は育成出身だし体も小さいし、その中でよく頑張ったという印象ですね。
プロの大男相手にこの体で戦うだけでも、そうとうハンデがあると思う。そういう意味で、小柄な野球キッズ達には憧れの選手だったと思いますが。

引き際も潔くていいですね。
お疲れ様です。

4番ピッチャー大谷翔平

「4番ピッチャー大谷翔平」

高校野球なら不思議ない響きですが、現代のプロ野球でこれを実現したんだから凄いですね。
自分が子供の頃なら考えられない、まるで水島新司の漫画に出てきそうな世界。

やりたくても現実的にプロでは無理というのが今までだったと思いますが、大谷翔平は常識を覆した選手という存在なんでしょうね。

しかも、しっかり完封で勝利。きっちり結果も残す。

大谷選手にとっては日本最終登板になりそうな試合で栗山監督ということもあったと思いますが、結果を残すとご意見番もコメントしずらいでしょうね。

アメリカでも二刀流見れると面白いけどな~

巨人 片岡治大 引退

残念ですね。
巨人の片岡治大(かたおか・やすゆき)選手引退ですか。

34歳。このレベルの選手にしては若い引退ですね。

西武時代は4年連続盗塁王でいい選手だったけどな~
WBCでも活躍したし。

FAで巨人に来てからはケガがね・・・
俊足が売りの選手が走れないんじゃな~
ホームランバッターじゃないだけに。

でも潔い引退だと思います。
ダラダラ現役にこだわる過去の名選手もいるだけに。
世代交代も全体を考えると大事ですからね。

しかし改めてケガをしない44歳イチローの凄さを感じます。

掛布2軍監督勇退

阪神の掛布2軍監督、甲子園で華々しく勇退されたようですね。

2軍監督の勇退がこれ程話題になるとは、さすがミスタータイガース。

阪神の背番号「31」は掛布のイメージしかないもんな~
永久欠番じゃないのも意外。

中日 森野将彦 引退

中日、森野が引退か。
39歳。世代交代は仕方ないかな。

でもいい選手でした。
長打力もあったし。

意外だったのはゴールデングラブ賞はファーストで取っているんですね。
やっぱりサードの印象が強いけど。

中日の生え抜きだしコーチ入りして近い将来監督候補の可能性も出てくるでしょうね。