中日 荒木雅博 祝2000本安打達成!

中日の荒木雅博選手が2000本安打達成!
おめでとう!

史上48人目らしいですね。

中日の荒木と言えば、井端との二遊間コンビのイメージが強い。
ゴールデングラブ賞の常連で、どちらかと言うと守備が上手い選手というイメージですが、打つ方でも結果を残したということですね。

2000本安打を打つくらいですから中日でバリバリのレギュラーですが、入団当初は苦労したんですね。意外と知らないかも。
95年、熊本工からドラフト1位で入団。ただし福留孝介、原俊介のハズレ1位。
入団5年終了時では、たったの15安打。

98年から3年間はスイッチヒッターにもチャレンジしていたらしいですね。気づかなかった。
左では2安打打っているそうです。

現在39歳。
長くプレーして欲しい選手の一人です。

日本ハム 近藤健介 4割

日本ハムの近藤健介捕手が大活躍中ですね。
開幕から47試合で打率4割超え。
あの張本さん超えの球団記録らしいです。

昨日は2安打で打率4割1分5厘。
凄い数字。
この数字をどこまで維持できるか。

夢の4割。しかもキャッチャーでマークしたらスゴイね。

巨人・菅野智之 ワンシーム

昨日、ヤクルト戦で今年5勝目をあげた巨人・菅野智之投手。

その菅野投手、スポーツ報知によるとワンシームってボールを投げているらしいですね。
フォーシーム、ツーシームは分かるけど、ワンシームって?

ストレートと同じような感じで沈みながら落ちるらしい。

ネーミングからおそらく投げ方は普通のストレートと同じで、ボールの握りで縫い目への指のかけ方に工夫があるボールなんだと思います。
一つの縫い目を人差し指と中指で挟むようにして握るみたいですね。

問題は回転がどうなのかだと思うのですが、最近は細かい工夫のボールが多いですね。

オリックス 金子千尋 5勝目

オリックス金子千尋が楽天戦に登板し8回0/3を投げ5安打1失点。
4-1で勝利。

これで無傷の5勝目。

なのに報道の少なさ。
巨人・菅野の3連続完封があったにせよ可哀想な気が。

これがオリックスなんでしょうね。

今年の金子は20勝行けるんじゃない!?

巨人・菅野智之 3試合連続完封

巨人のエース・菅野智之がDeNA戦で5安打完封。
これで3試合連続完封。

素晴らしい。

3試合連続完封は元巨人のエース・斎藤雅樹さん以来28年ぶりだそうです。

最近は継投が当たり前になっているので完封は珍しくなっているという傾向があるんでしょうね。

巨人・菅野登板となると、相手投手は嫌だろうな。
斎藤雅樹さんの時代は、広島・北別府が立ちはだかって、スコアボードに”0”行進した光景が多い出されます。

今の菅野に立ちはだかれる投手はセ・リーグではちょっとイメージできませんね。
今年ならオリックス・金子くらいかな?

山田哲人 幻のホームラン

ヤクルトの山田哲人選手。
昨日の巨人戦。7回に放った幻の3ランホームラン。
幻になっちゃいましたね。

ライトポール際に入った打球。
最初の判定はホームランでしたが、ビデオ判定の結果ファールに。

昔なら誤審でも覆らなかったでしょうが、今はビデオ判定というルールが採用されていますから仕方ないですね。
私もテレビで見ていましたが確かにポールの外側を通っていたので、ビデオ判定は正しい。
逆にあれがホームランにされると巨人側は猛抗議になっていたと思いますが。

打ち直しになった結果はフォアボール。
山田哲人選手本人は気にしてないと思いますが、もし3ランになっていたらかなり違った結果も考えらただけに大きい判定だったと思います。

菊池雄星 先頭打者の1安打のみ完封

西武の菊池雄星投手。
日本ハムの先頭打者・西川のヒットのみの1安打完封。

これが珍しい記録らしく28年ぶり史上7人目だそうです。
こんな記録もあるんですね。

ちなみに自分の話で恐縮ですが、自分も高校時代これやったことあります。
言っちゃ悪いが相手が弱い高校で、試合前に「今日はノーヒットノーランを目指す!」と、それを目標にマウンドに上がったのですが、いきなり先頭打者に打たれて凹んだことを思い出しました。

でもその後は抑えたんですけどね。

ま、レベルは全然違う話ですが。

オリックス 金子千尋 3勝目

オリックスが調子よくなってきましたね。昨日勝って4連勝か。
今年はエース金子千尋が絶好調ですね。

昨日は8回を投げて1安打1失点で3勝目。
球数は104球。

前回は92球でソフトバンクを完封。

これだけ少ない球数でゲームを作ってくれればチームは楽でしょうね。