高木勇人 西武 背番号20

FAで巨人入りした野上亮磨投手の人的補償で西武へ移籍することになった高木勇人投手、背番号は20に決まったんですね。
いい番号。

この移籍、果たしてどっちが得をしたのか?

正直、高木勇人投手の方が若いし、西武の方が得したのでは?と思っている人も少なくないと思います。
来シーズン蓋を開けてみてどうか。

山田哲人 年棒 2018

ヤクルトの山田哲人が契約更改。
20%減(7000万円)の2億8000万円プラス出来高払いでサインだそうです。

今年の成績では仕方ないですかね。
プロ野球選手になって初のダウン契約になったようです。
でも、今までのアップが順調でしたからね。

11年720万円
12年800万円
13年1000万円
14年2200万円
15年8000万円
16年2億2000万円
17年3億5000万円

来年はリフレッシュして、またトリプルスリーを期待したいですね。

K-鈴木

オリックス、ドラフト2位の鈴木康平投手(23、日立製作所)の登録名が「K-鈴木」に決まったらしいですね。

好きですね~~  オリックスはこういうの。

鈴木の苗字被りが理由みたいだけど。

ま、でもT-岡田は定着した感はあるね。

ゲレーロ 巨人 ポジション

巨人が今季中日でプレーしたゲレーロを獲得しましたね。
4番候補での補強というのは分かりやすい。

気になるのはポジションですね。
中日では外野での出場が多かったので外野での起用になるのは間違いなさそうです。
その中でもレフトが有力ですかね。

レフト・ゲレーロ
センター・陽岱鋼
ライト・長野

このシフトがベストか?
少々ベテラン感が否めないが、しっかり1年間機能すれば破壊力はありそう。

心配なのはベテランだけにケガですね。

増井浩俊 オリックス入団

日本ハムからFA宣言していた増井浩俊投手のオリックス入団が決まりましたね。
背番号17番。いい番号。期待されてますね。

リリーフで活躍が期待されていますが、増井投手が活躍できるかどうかでオリックスの来季の成績は大きく左右されそうですね。

オリックスは地味な印象ですが、けっこういい選手もいるから、かみ合えば今年のDeNAのようなブレイクはあり得ると思う。
これにイチローが加わればっても思いますが無理かな?

新人王 2017

2017年、新人王が決まりました。
パ・リーグが西武の源田壮亮、セ・リーグが中日の京田陽太
共にショートの選手が受賞しましたね。

今年はいいショートが多いと思いましたが、新人の源田も京田も新人王を獲得しましたね。
二人は先日行われた侍ジャパンメンバーにも選ばれて、どっちがショートを守るのかな?と思って見ていましたが、ショートは源田でセカンドに京田でしたね。
二人とも甲乙つけがたいいい選手ですが守備面ではやや源田、攻撃面ではやや京田って感じでしょうか?

他にもソフトバンクの今宮、楽天の茂木など若いいいショートが増えましたね。

源田も京田もドラフト1位ではない。
ドラフトの順位イコール、必ずしも即活躍とは繋がらないものですね。

プロ野球 ベストナイン 2017

今年2017年のプロ野球ベストナインが発表されましたね。

パ・リーグ
投手 菊池 雄星(西武)
捕手 甲斐 拓也(ソフトバンク)
一塁手 銀次(楽天)
二塁手 浅村 栄斗(西武)
三塁手 Z.ウィーラー(楽天)
遊撃手 今宮 健太(ソフトバンク)
外野手 柳田 悠岐(ソフトバンク)
〃  秋山 翔吾(西武)
〃  西川 遥輝(日本ハム)
DH  A.デスパイネ(ソフトバンク)

セ・リーグ
投手 菅野 智之(巨人)
捕手 會澤 翼(広島)
一塁手 J.ロペス(DeNA)
二塁手 菊池 涼介(広島)
三塁手 宮﨑 敏郎(DeNA)
遊撃手 田中 広輔(広島)
外野手 丸 佳浩(広島)
〃  鈴木 誠也(広島)
〃  筒香 嘉智(DeNA)

やはりセ・パ共に優勝チーム、CS進出チームからの選出が多いですね。
セ・リーグは野手8人が広島とDeNAで独占。
数年前ならBクラスのチームが・・・

逆に言えば、来年は全く違う結果になってもおかしくないってことですね。

松坂大輔 ソフトバンク退団

ソフトバンクが来季、松坂大輔投手と契約しない方向で決まったみたいですね。
とうとうソフトバンクも見切りをつけたか。

仕方ない決断でしょう。
3年で1軍登板は1試合だけ。
その1試合も消化試合のテスト的登板だったし、実質チームには全く貢献していない。
それで3年12億じゃ、給料泥棒呼ばわりされても文句言えないよな。

本人は現役続行を希望しているらしいですが、NPBで契約してくれる球団はないんじゃないですかね。
どうしても現役を続けたいなら、独立リーグとかアジアの海外チームとか、どこでも契約しれくれるならやるくらいのハングリーさがないと難しいでしょうね。
そこまでの覚悟があるなら応援したいけど。

巨人・菅野智之 沢村賞

巨人の菅野智之投手が沢村賞を受賞。
最多勝と最優秀防御率のタイトルを獲っているので納得ですが、意外だったのは巨人では15年ぶりなんですね。
2002年の上原浩治投手以来だそうです。

確かに、その間の巨人のエースと言っても直ぐに頭にピンと浮かばない。

一浪してでも巨人に入って良かったね。