甲斐キャノン

今年の日本シリーズで最も名を上げたのはソフトバンクの甲斐拓也捕手ですね。

「甲斐キャノン」スゲー

6連続盗塁阻止。
機動力野球の広島を完全に封じましたからね。

これが育成出身選手って夢があるというのか、他のスカウトの目がないのか。

ソフトバンクはスター選手がいなくなっても直ぐに次の選手が出てくるシステムがスゴイな。
じゃないと、10年で5度の日本一なんかあり得ない。

日本ハムのエースナンバーは背番号「11」?

プロ野球のエースナンバーは背番号「18」というイメージがありますよね。

それは巨人のエースナンバー。
巨人の歴代エースと呼ばれていた人たちが着けていたからですよね。

エースナンバーって別に定義されているわけじゃないので、世間一般が勝手に決めることだと思います。

他球団で言うと中日は背番号「20」がエースナンバーらしいですね。

で、今年のドラフトで日本ハムが1位指名した注目の金足農業・吉田輝星投手の背番号はどうなるのか?
近年、ダルビッシュ→大谷とつけてきた「11」をつけるのか?
ダルビッシュ投手は是非つけて欲しいと推薦しているようですが、どうやら背番号「11」は来季空番になりそうな流れらしい。
ってことは日本ハム球団としては日本ハムの背番号「11」はエースナンバーとして特別な背番号と位置付けているってことなんでしょうね。

じゃ吉田くんは何番になるのか?
今年の空番だと「18」も空いてるな~
斎藤佑樹投手が奪われた番号だけど・・・

やっぱり「11」の方が出世しそうだな。

高橋由伸監督 辞任

巨人の高橋由伸監督が辞任。
3年間で優勝できなかった責任ってことですが、特に巨人の監督は結果を求められるだけに厳しいか。

後任候補が誰なのか気になるところですが早くもほぼ決まったような感じで名前が挙がってますね。
なんと三度、原辰徳さん。

実績なら巨人OBとしては文句なしだと思いますが、個人的には3年で戻ってくるならそのまま辞めずに続けた方が良かったんじゃないの?って思ってしまう。
3年前、高橋由伸監督を選んだのは世代交代を狙ったからじゃないのか?

佐藤由規 自由契約

ヤクルトを自由契約になった由規投手。
入団の時も退団の時も涙。らしいな。

本人は現役続行を希望しているようですね。
もう一度あの速球を見てみたいが、問題は肩のコンディションですね。どうなんでしょう?
地元、楽天が興味を示しているということですが、投げられないことにはな・・・

ピッチャーの辛いところです。

DeNA 東克樹 新人王

DeNAのドラ1ルーキー東克樹投手が巨人相手に8回被安打1の1失点で11勝目。
巨人相手に5勝目で完全に巨人キラーじゃないですか。

防御率も2・54と素晴らしいし新人王もほぼ確定かな。

巨人 杉内俊哉 引退

巨人の杉内俊哉投手が引退か。
お疲れ様でした。

正直巨人に来てからはケガの影響でソフトバンク時代のようには活躍できなかった印象ですが、小さな体で頑張りましたね。
背番号18は巨人のエースナンバーですから、次の世代にバトンタッチですかね。

先日はDeNAの後藤選手も引退を発表しましたが、松坂世代もそういう時期が来たってことでしょうね。

清宮幸太郎 急成長

清宮くん、絶好調じゃないですか。
昨日に続いて今日も猛打賞ですか。成長したな。

1軍復帰してからの成績はで22打数10安打。

約1か月2軍でがっつり鍛えられたってことなんでしょうね。
それだけ吸収力が高く成長する年ごろなんでしょう。

これがプロの指導力か。
大学じゃ、ここまでは急に伸びないでしょうね。

巨人・吉川尚輝 骨折

巨人の吉川尚輝内野手が左手骨折か。
2年目の今年はいい活躍をいていただけに残念。

骨折の原因は1塁ベースへのヘッドスライディング。
ヘッドスライディングは怖いんですよね。
自分も中学生の頃、当時クロマティ選手を真似してヘッドスライディングをしたらベースで突き指をしてから、リードの帰塁以外ヘッドスライディングは止めました。
やっぱり脚からスライディングした方が怪我のリスクは少ないですよ。
テレビでヘッドスライディングを見る度に怖いな~って今も思います。

吉川今年はもう無理かな。
来年に期待します。