岩隈久志 巨人入り

ビックリしました。
マリナーズを退団した岩隈久志投手が巨人入りですか。

てっきり楽天復帰かと思っていましたが原監督狙っていたんですね。
原監督も復帰早々動いてますね。

問題は岩隈投手のコンディションですよね。
全盛期のようなピッチングができるならば当然戦力になるでしょうが。
蓋を開けてみないと分からないような気もしますね。

山川穂高 年棒1億1千万円

西武の山川穂高選手が契約更改し7760万円アップの1億1000万円でサインですか。
ホームラン王ですしアップは当然ですが、個人的には「今頃1億円突破か?」って感じですね。
それくらい今年は4番が定着していたし、もう何年も主軸を打っているような安定感も感じられたのですが、実質はここ2年くらいなんですね、1軍で結果を出し始めたのは。
でも、まだまだこれから上がっていくでしょう。右の和製大砲は貴重な存在ですから頑張って欲しい。

炭谷銀仁朗 巨人入り

西武からFA宣言していた炭谷銀仁朗捕手の巨人入りが決まりましたね。背番号は「27」

最も危機感を感じているのは小林捕手でしょう。
来季は阿部選手も捕手復帰するらしいので、3人で競わせるのが原監督の狙いなんでしょうね。

打撃では阿部選手が抜けていますが、ベテランだけに怪我の不安が残る。
守備面では小林対炭谷ってことになるんでしょうね。

小林くんがもっと信頼される捕手に成長していれば・・・ってのが、巨人の球団としての本音じゃないでしょうか。

あと残るは広島の丸か。
丸選手も取れれば巨人としては補強大成功ってことなんでしょうけど、丸選手の決断はどうなるのか。

吉田輝星 背番号「18」

日本ハムから指名を受けた吉田輝星(金足農業)投手の背番号がどうやら「18」が濃厚らしいです。(スポーツ報知情報)
日本ハムでは近年「11」が出世番号になっていましたが、球界全体を見るとやっぱりピッチャーと言えば「18」がエースナンバーってイメージがありますからいい番号ですね。球団の期待も感じます。

日本ハムの背番号「18」は近年、岩本勉→斎藤佑樹→岡広海が着けてきた番号。
斎藤佑樹くんが期待外れだっただけに、吉田くんにはしっかり「18」を定着させて自分の物にして欲しいですね。

オリックス 金子千尋 5億円減

金子千尋投手がオリックスから年棒6億円から5億円減の年棒1億円で提示されたらしいですね。
仮にこの条件を受け入れれば、来年は収入よりも支払う住民税の方が多いのでは?
住民税は前年の収入から計算されますからね。怖い。
だから貰ったからと言って、給料を全部使ってしまうとヤバイ。

金子投手はそんなバカじゃないと思いますが、さすがに落差が大きいだけにオリックスから出ていくことになるのかな?

しかしオリックスは成績が下がった選手へ厳しいですね。
浅村が早々にオリックスに断りを入れたのはそういう背景もあるのかも知れませんね。

中島宏之 巨人濃厚

オリックスを自由契約になった中島宏之選手も巨人入り濃厚ですか。
丸、炭谷だけでなく巨人は中島も狙っていたのか。
原体制を着々と整えているという感じでしょうか。

ただ普通に評価しても中島宏之選手のピークは過ぎているでしょう。
ベテランだけに結果が出ないと直ぐ強い風当たりがあるでしょう。

その辺は中島選手も巨人も承知の上の単年契約ってことかな。

中日 松坂大輔 背番号18へ

来季、中日の松坂大輔投手の背番号が99から18へ変更になるらしいですね。

やっぱり18番という背番号に思い入れがあるんでしょう。
気持ちは分からなくないが、もっと将来性のある若い選手に着けてあげさせたら?と思ってしまう。

ただ中日のエースナンバーは20なんですよね。

根尾昂 背番号「7」

中日入団が決まった根尾昂選手。
背番号「7」をもらったか。期待されてますね。

ショート一本を希望ということですが、京田選手も黙っていないでしょうからポジション争いが注目ですね。
話題性では一歩リードしていると思いますが、開幕ショートあるかな?

丸 FA

広島、丸佳浩選手がFA宣言しましたね。
広島がFA宣言しても残留を認めているということで、広島残留の可能性もありますが他球団の評価を聞いてみたいと当たり前の主張。

その評価をどう考えるかですね。
お金だけで比較しちゃうと、やっぱり巨人になりそうだけど。