プロ野球2019 背番号「18」

昨日の日刊スポーツで今年の背番号「18」の選手に注目して記事が書いてあったので、改めてまとめてみました。
今年2019年シーズンで背番号「18」を着ける選手たちです。

【広島】空番
【ヤクルト】寺島成輝
【巨人】菅野智之
【DeNA】三浦大輔(コーチ)
【中日】松坂大輔
【阪神】馬場皐輔

【西武】多和田真三郎
【ソフトバンク】武田翔太
【日本ハム】吉田輝星
【オリックス】岸田護
【ロッテ】涌井秀章
【楽天】空番

背番号「18」はやっぱりピッチャーの番号ですね。
今年DeNAの投手コーチに就任した番長三浦大輔さんも含めて全員投手。

新人ではやっぱり注目される日本ハムの吉田輝星投手。将来のエースが期待されてのことでしょう。

今年変更で「18」を着けるのが中日の松坂、巨人の菅野、ロッテの涌井。
巨人の菅野は文句なしのエースなので誰もが納得だと思います。
松坂、涌井の横浜の先輩後輩はピーク時の活躍が期待されますね。どこまで復活できるか。