ライアン小川泰弘 ケガから復帰間近

ヤクルトのライアン小川泰弘投手。
去年10月に肘の疲労骨折で手術していますが、もうじき復帰できそうな具合まで来ているそうですね。

ヤクルトは去年96敗。
そこから巻き返すためにもエース・ライアン小川の復活は頼もしいニュースでしょうね。

小川投手は171cmと身長が低いので、それでもプロで頑張っている投手なので個人的には応援したい選手の一人。
身長が低い野球キッズにも夢を与えている選手だと思います。

4月下旬ごろには1軍復帰する可能性が出てきたということなので楽しみに待ちたい。

ソフトバンク サファテ 3年総額20億円で契約

ソフトバンクが守護神サファテと3年総額20億円で契約ですか。
これはソフトバンクファンも納得の契約ではないでしょうか。

36歳ですが去年は54セーブ。
欠かせない存在ですからね。

3年後でも39歳。特に年齢は問題なさそうな気がします。

しかしソフトバンクは選手層が分厚いな。

川崎宗則 引退

川崎宗則選手の引退が発表されましたね。
またデマかと思いましたが、今回は正式にソフトバンク球団を通じて発表。

ケガの具合もそうですが、何か病気があるのでは?という方が心配でしたが、今回発表された内容によると自律神経の病気ということらしいですね。
よく分かりませんが精神的な病気なのかな?

スポーツ選手は戦う戦士ですからメンタル面の支えがないと戦えないというのが現実でしょうね。

一旦休んで、また元気な川崎宗則が見たい。

中央学院 大谷拓海

センバツ1回戦で明徳義塾に逆転ホームランを浴びてしまった中央学院(千葉)の大谷拓海投手。
長身で打力もあって大谷という名前から二刀流でも注目の選手となっています。

個人的に気になるのは投球フォームですね。
あの長身であのフォームなら、腕をもっと上から投げて欲しいと思ってしまいます。
ちょっとスリークォーター気味なのが気になりますね。せっかくの長身なのに。

たぶん同じように思って見ている野球経験者も多いのではないでしょうか。

あえてスリークォーター気味にしているのかな?

大谷翔平 火だるま

大谷くん。メジャーの洗礼を浴びてますね。
1回1/3で7失点。完全に火だるま状態。
本来は4~5回投げる予定が2回もたず。

これがオープン戦で良かったとプラスに考えられればいいが。

ちょっとまだ制球力に課題があるみたいですね。
元々日本でもその傾向はあったけど、メジャーに行ってボールへの慣れもまだなのかな。

村田修一 BCリーグ栃木ゴールデンブレーブス入り

結局NPBからオファーがなく、村田修一選手はBCリーグ栃木入りですか。
ま、仕方ないかな。

チームを個別に見て行くと今すぐに村田修一選手にレギュラーを提供できるチームは無いってことなんでしょうね。
でも村田選手もまだまだやれる選手だと思う。シーズンが始まってケガ人が出るチームも出てくるでしょうから、その時にチャンスはあると思います。
村田選手はその時までBCリーグで腕を磨くってことになるでしょう。

観る方からすると私なんかは観やすくなりましたね。
BCリーグならチケットも安いし観戦しやすい。
ラミちゃんが群馬でプレーしていた時も見に行ったし。

BCリーグでガンガン打ちまくったらそれも面白い。

川崎宗則 病気説

ソフトバンクホークスの選手名鑑から川崎宗則の名前が消えた。
去年ホークスに復帰し普通なら今年も契約するものだと思っていましたが、この時期になっても未契約。

金銭的問題とか怪我とかの問題でもなさそう。
情報が少なすぎることから病気説も流れているようです。

何かあったのか?
心配ですね。元々元気な選手だけに。

清宮幸太郎 アディダス

清宮くん、今のところいい感じでプロスタートしてる感じですね。
2試合連続の二塁打。さすがに当たれば飛ぶな!って感じ。

ところで、気になっていたのが清宮くんはプロでどこのメーカーの道具を使うのか。
恐らく未だに水面下で争奪戦なんでしょうね。

テレビ画面から見た感じだと、どうやら今使っているのはアディダスっぽいですね。

アディダスと言えばやっぱりサッカーのイメージ。
日本の野球メーカーよりは、ちょっとこじゃれたイメージですが今はヤクルトの山田哲人選手が使用しているんですね。

80年代からの野球少年の私にとっては、やっぱりアディダスを使用していた選手として真っ先に思い出すのが巨人の江川卓投手ですね。
当時も確か江川投手一人だけだったんじゃないかな~
グローブにアディダスのトレードマーク三本線が入っていて。

今後どうなるか分かりませんが、もし正式に清宮選手と契約となるば売れるんでしょうね。