重信 ベース踏み忘れ

昨日の巨人戦、重信選手のベース踏み忘れでゲームセット。
岩瀬投手の950試合登板の記録も変な感じで終わっちゃいましたね。

一塁走者の重信選手。
外野に飛んだ打球を見て2塁ベースまで進みましたが、捕球を見て帰塁。
その際に再度2塁ベースを踏めば問題なかったですが、それが無かった。

このプレーはアピールプレーだから中日側がちゃんと見ていてアピールしないとアウトにならない。
中日はビシエド選手がしっかり見ていたみたいですね。そして審判も。
中日側はアッパレですね。

重信選手は2塁ベースを大きく通過したわけでなく、ほぼベースの上に近い状態だったので、もう一度踏む行為を怠ってしまったんでしょうね。
野球少年達も気を付けよう。