第4回WBC アメリカ優勝

第4回WBCはアメリカ優勝で終わりました。
決勝は8-0でプエルトリコに圧勝。強かったですね。

日本は準決勝でアメリカに惜しくも敗れて残念でしたが、個人的にはアメリカ優勝で良かったことも多いと思います。
そりゃー日本人ですから日本に優勝してもらいたいけど、WBCという大会の盛り上がりを考えると同じ国が何度も優勝するよりも混戦の方が盛り上がると思う。

やっとアメリカも本気のメンバーを集めるようになって4回目で優勝。
WBCという大会が盛り上がってきた証拠だと思います。

今後も盛り上がって続いてほしい大会なので、混戦はあえて歓迎。
そして、今後は日本もメジャーリーガーが積極的に参加する大会になって欲しい。
マー君、マエケン、ダルビッシュ、岩隈がいれば、日本もまた違った結果だったでしょうから。

カテゴリー: WBCタグ: