松坂大輔 オープン戦登板

ソフトバンクの松坂大輔投手。
昨日のオープン戦の開幕戦に登板。

結果は3回を投げて2安打1四球2失点(自責点1)
数字だけみると、まあまあですかね。

でも、やっぱり全盛期を見ているだけに、投げている姿に寂しさを感じますね。
打たせて取るピッチングは悪くはないが、空振りを全く取れないというのは・・・

コントロールも全体的に高く見えました。

どうなんでしょう?
普通に投げられるまで回復したのは前進だと思いますが、相手はプロですからね。
プロのピッチャーというレベルで戦えるのかどうか。
そんなに甘くないと思いますが。

とりあえず次回、またアピールしないと。