侍ジャパン 8失点

昨日のWBC壮行試合、侍ジャパン対台湾戦。
5-8で負けちゃったね。

前回のソフトバンク戦で無得点だったので、打線は上向き傾向でしょうか。

問題は8失点の投手陣か。
壮行試合なので、そこまで深刻に考える必要はないと思いますが、やっぱり滑りやすいと言われるボールへの対応が「大丈夫なのかな?」と勘ぐってしまいます。

日本の野球は「スモールベースボール」ですから、投手陣がロースコアゲームを作らないと本線は難しい。
過去2回の優勝も投手陣がしっかりしていたから。

スモールベースボールに持ち込むには投手陣がしっかりしていないと形が作れないだけに、調整が必要になりそうですね。
ま、小久保監督は百も承知だと思いますが。

やっぱり、ボールに慣れたメジャー投手が一人でも侍ジャパンに居てくれたら違うだろうな。