履正社 山口裕次郎 日本ハム入団拒否

日本ハムにドラフト6位で指名された履正社高校の山口裕次郎は、結局交渉打ち切りで入団しないことになったみたいですね。
社会人のJR東日本へ進み腕を磨いて3年後にもっと高い評価を得て入団したいってことらしいけど。

どうなんでしょうね?
本人や家族の考えなんでしょうけど、自信もあるのかな?

プロになれなかった立場からすれば、ドラフト何位でもプロのユニフォームが着れれば嬉しいけど。
仮に3年間修業するなら、社会人よりプロに入って鍛えた方が環境も整っていると思うし、給料面でもプロの方が恵まれていると思うけど。

ま、こうなったからには3年後評価を上げないとかっこつかないですね。