阪神・藤浪晋太郎 160キロ

阪神の藤浪投手が160キロを出したか。
これまでの自己最速158キロを超えたのは素晴らしいが、ゲームは6四球もあって失点。
負け投手にはならなかったものの阪神は負けちゃったようですね。

しかし160キロを超える投手が増えましたね。
高校生でも150キロ超えが増えたし、この20年くらいで全体的に球速が増している感じですね。

でも打者もそれを打ち返してますからね。
やっぱりプロって凄い世界だ。

藤浪投手も球速は出ているものの、全体的なピッチングという点で問題があるから勝ち星が伸びていないんだろうな。
藤浪投手も凄い素質だが、それを超える同級生大谷投手の凄さ。改めて感じます。

及川 雅貴(およかわ まさき)

及川 雅貴(およかわ まさき)

所属:横浜高校
ポジション:投手(左投げ左打ち)

生年月日:2001年4月18日
出身地:千葉県匝瑳市
出身中学:匝瑳市立八日市場第二中学校(匝瑳リトルシニア)
出身小学校:匝瑳市須賀小学校(須賀スポーツ少年団(軟式)、2013年千葉ロッテマリーンズjr)

身長:181cm
体重:66kg

侍ジャパンU15代表。
2016年7月29日から福島・いわき市で開催された「第3回 WBSC U-15ベースボールワールドカップ2016 in いわき」では、キューバ打線を完封。

U15代表監督の鹿取義隆監督は高い技術と潜在能力に太鼓判。
中学生で既に身長181cm。細身ながら140キロ台のキレのあるストレートを投げている。変化球のキレも評価。

鹿取監督は3年前も現横浜のエース藤平も指導しており、素質は藤平級という評価も。

 

広島カープ 優勝

広島カープ、セ・リーグ優勝!

カープファンの方々、おめでとうございます。
25年ぶりですから、ファンは嬉しいでしょうね。

私はさすがに25年前を知っていますが、25歳未満の人は前回の優勝を知らないってことですからね。
時代を感じます。
近年カープは着実に力を付けている印象はありました。
ただ、エース・マエケンが抜けたのは大きいかと思いましたが全員野球で優勝した印象ですね。
黒田投手と新井選手が帰ってきたのは大きかったんでしょうね。

私の個人的な評価としては、今年のカープを支えた最も軸となったのはセカンドの菊池選手とセンターの丸選手だと思います。
守備面ではセンターラインを支え、攻撃では2番3番。ここがしっかりしていたから他の選手も活きたという印象です。
逆に言えば、この二人に何かアクシデントが起きていれば優勝は難しかったでしょう。

カープは成長すると選手が旅立ってしまう悲しいチームなので選手が育つのは良いことですが、優勝してしまうとそこが気になりますね。
お給料も上がるでしょうし。

堀 瑞輝(ほり みずき)

堀 瑞輝(ほり みずき)

所属:広島新庄高校
ポジション:投手(左投げ左打ち)

出身地:広島県呉市
出身中学:呉昭和中

身長:177cm
体重:72kg

甲子園の初戦、関東一校戦では延長12回を一人で投げ抜き177球、1失点完投勝利。
終盤でも球威が衰えないスタミナも魅力。

U18アジア選手権決勝、作新学園・今井との完封リレー

スリークオーターからMAX148キロのストレート、切れの良いスライダー

アドゥワ 誠(あどぅわ まこと)

アドゥワ 誠(あどぅわ まこと)

所属:松山聖陵高校
ポジション:投手(右投げ右打ち)

出身地:熊本県熊本市
出身中学:出水中(熊本中央シニア)

身長:196cm
体重:86kg

196cmの長身から最速145キロのストレート。
長身ながら機敏なフィールディングも評価されている。

お父さんがナイジェリア人のハーフで、日本人のお母さんも元Vリーグで活躍したバレーボール選手だそうです。
だからこの長身なんですね。

U18日本代表 アジア選手権優勝

U18日本代表やりましたね。
5年ぶりのアジア選手権優勝!

決勝戦は台湾相手に1-0で勝利。
今井くん(作新学院)と堀くん(広島新庄)の完封リレー。見事です。

今大会は投手陣が光りましたね。
最終的な防御率は0.19だったそうです。

高校BIG4を中心に素晴らしい投手陣でしたね。

今大会はアメリカがいなかったのがちょっと残念ですが、結果は見事だったと思います。

「アッパレ!」ですね。

吉川尚輝(よしかわ なおき)

吉川尚輝(よしかわ なおき)

所属:中京学院大
ポジション:遊撃手(右投げ左打ち)

出身地:岐阜県羽島市
出身高校:中京高校
出身中学:桑原中(羽島フジボーイズ)

身長:177cm
体重:79kg

中京高では1年夏からサードでレギュラー。
秋からショートへ。
甲子園出場経験なし。

中京学院大では1年からショートでレギュラーを獲得。
首位打者、盗塁王、ベストナインなどのタイトルを獲得。

50m6秒を切る俊足リードオフマン。

高田 萌生(たかだ ほうせい)

高田 萌生(たかだ ほうせい)

所属:創志学園高校
ポジション:投手(右投げ右打ち)

出身地:岡山県新見市
出身中学:明徳義塾中

身長:178cm
体重:75kg

MAX154キロのキレのあるストレートとスライダーが武器。

3年夏の甲子園では初戦の盛岡大付に敗れるがプロのスカウト評価は高いようです。

早川 隆久(はやかわ たかひさ)

早川 隆久(はやかわ たかひさ)

所属:木更津総合高校
ポジション:投手(左投げ左打ち)

出身地:千葉県横芝光町
出身中学:横芝中

身長:180cm
体重:74kg

甲子園は2年春と3年春、夏出場。
3年春、夏共にベスト8。

最速146キロのストレートにツーシーム、スライダー、カーブ、チェンジアップ。
出所の見づらいフォームが特徴。

高校U18メンバーにも選出。

古賀 優大(こが ゆうだい)

古賀 優大(こが ゆうだい)

所属:明徳義塾高校
ポジション:捕手(右投げ右打ち)

出身地:福岡県柳川市
出身中学:柳城中(友愛野球クラブ)

身長:178cm
体重:75kg

甲子園ベスト4の原動力となった強肩捕手。
甲子園では4試合、16打数10安打の活躍。

1年秋から正捕手となり、2年生から甲子園を経験するなどしリード面の成長も評価されている。

遠投110m。2塁到達1.9秒の強肩でプロも注目!